140802 丸山貴菜さんによるフルート演奏会風景

盛況でしたっ♪heart04

 

1_2

 

さてさて、

平林昇(ひらばやし のぼる)陶展Ⅱ

~焼〆と上田・染屋と磁器窯変と~

初日、盛況のうちに、終わりましたっheart04happy02dash

丸山貴菜さんによるフルート演奏会、素晴らしかった…happy02goodheart04heart04

演奏内容はというと…

荒城の月、シランクス(ドビュッシー)、童神、

浜辺の歌(アルト)、アメージンググレース(アルト)、

タンゴエチュード(ピアソラ)、ムーンリバー、ジュピター(アルト)、無伴奏ソナタ(バッハ)

平林さんやゆこもりをイメージした曲もあり、面白かったhappy02

個人的には、シランクスが、いろんな表情を持つ曲で、

先日見た、ヴァロットンとリンクしました~note

演奏の様子をお裾分けhappy01

2

3

4
アルトフルートは、大きいですねーcoldsweats01

5

今日からは、午後、平林さんがお茶を点ててくださいますよ~happy02dash

お気軽に是非、お越しくださいませconfidentheart01

 

~140806 追記~

そして、

松本経済新聞さんに記事を掲載して頂きましたnote

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1699/

 

平林昇(ひらばやし のぼる)陶展Ⅱ

~焼〆と上田・染屋と磁器窯変と~

2014 8/2(土)~11(月) 会期中無休

10:00~18:00 入場無料 期間中、作家全日在廊

長野・松川村にて、制作している作家です。

昨年に引き続き、二年連続の個展となります。

大好評だった上田市染屋の土を使った焼〆、薪窯で窯変した白磁など、

新作中心の食器、花器、酒器などが出品予定です。

平林さんのさらなる「挑戦」をお見逃しなく!

~呈茶のお知らせ~

会期中(8/2は除く、13:00~16:00)

平林さんより、一服さし上げます。

平林作品の使い心地をお楽しみください。

(薄茶・菓子付き一服300円 予約不要)

 

平林昇(ひらばやし のぼる)

1963 北安曇郡松川村生まれ

1985 武蔵野美術短期大学絵画科油絵専攻卒業

在学中、美濃の松山祐利先生に出会い師事

1991 備前焼、山本出先生に内弟子として師事

1996 松川村に単室穴窯を築き「昇窯」と命名

全国各地にて、個展・グループ展 多数

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

140802 丸山貴菜 フルートコンサート 『器に囲まれた中で…』 開催します♪

コンサートやりま~す♪heart04

 

Doc


 

さてさて、

平林昇(ひらばやし のぼる)陶展Ⅱ関連イベントとして、

フルートの演奏会を開催しますhappy02note

丸山貴菜 フルートコンサート

『器に囲まれた中で…』

14/8/2(土)

第一部14:00~

第二部18:00~(各1時間ほど)

丸山貴菜さんによるフルート演奏会です。

要予約。1500円/回/人

二部終了後、ささやかなオープニングパーティーをします。

お気軽にご参加ください。

お問い合わせ先

手仕事扱い処 ゆこもり

0263-46-2066

ブログ:ゆこもりな日々

http://yukomori.cocolog-nifty.com/yukomori/

ツイッター:galleryyukomori

Facebook pageもあります。

丸山貴菜(まるやま たかな) プロフィール

松本市出身

東京音楽大学卒業

東京音楽大学大学院科目等履修修了

第15回びわ湖国際フルートコンクール入選

2008 フルートリサイタル(松本市)を開催

ソロ、アンサンブル、室内楽などで演奏活動中

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

1311287 ―第9回― 伊藤博敏+佐藤陽一 展@井上デパート(松本)&羊毛とお花ライブ@カフェ七ヶ月(安曇野)&131122備忘録

よかったですよーsign03



Itousatou_thumb

さてさて、今回は二本立てdeliciousgood

まず、井上デパートで12/3まで開催中の

―第9回― 伊藤博敏+佐藤陽一 展に行って来ました~happy02

1311271

工芸の五月や松クラで大変お世話になっている伊藤さんの展覧会ですnote

伊藤さんは、芸大卒の石彫刻家であり、

ゆこもりの家のお墓も建ててもらった、代々続く墓石屋さんでもあります。

相変わらず面白い作品を作られていますーhappy02dash

例えば…

本の形をした「ブックエンド」sign03

1311273

本がなくても、「本」があるという…happy02

このコーヒー豆は、香りも残っていて、実物でしたsign03

(勿論、コーティングなどしていますよっ!)

1311272

石ころのMP3プレーヤーhappy01

1311274

布や紙の質感まで、石で表現されています♪

タイトルが「さしいれ」(笑)

1311275

ぜひ、石彫の可能性を見てくださいhappy01heart04


そして、もうひとつsign03

羊毛とお花」のカフェライブが

安曇野のカフェ七ヶ月 さんで今晩、ありました~goodshine

13112710

13112711

13112713

ゆこもりでも、CDをかけているアーティストさんなのですーhappy01heart04heart04

いやー、よかった…crying

ほんと、いい声なんですよね…。

二人の掛け合いトークもいい感じ♪

3年ぶりに呼んでくれた七ヶ月さんに感謝sign03

今年もぎりぎりで、ライブに行けた…。

そうそう、七ケ月さんは今年、冬も営業するそうですっsign03sign03

あと、羊毛とお花さんは明日、山梨でライブだそうですよー♪


にほんブログ村 美術ブログへ

    

気になる~って方は、是非ポチッと、ねっ♪heart04heart04heart04

続きを読む "1311287 ―第9回― 伊藤博敏+佐藤陽一 展@井上デパート(松本)&羊毛とお花ライブ@カフェ七ヶ月(安曇野)&131122備忘録" »

130825 地蔵盆ジャズライブ@神宮寺(松本)

地蔵盆って知ってます?

 

1308251

1308253

1308252

さてさて、

ゆこもりの菩提寺である神宮寺の

ジャズライブに行ってきました~heart04

しかも、地蔵盆という名目の!

地蔵盆というのは、8/23、24、25に行われる

地蔵菩薩のお祭りで、神宮寺にも入口にお地蔵様が祀られています。

なので、ライブ後には、お地蔵様の前で、読経がありました~。

1308254

1308255

で、ライブは、プロジェクト「信州ジャズ」によるもの。

「信州ジャズ」は、安曇野出身のピアニスト伊佐津さゆりさんと、

ドラマーでプロデューサー平井景さん、アコースティックバスの安カ川大樹さん、

フルートの坂上領さんからなるグループ。

いやー、斬新で、楽しい演奏会でしたheart04note

今回は、昨年リリースしたCD「Field」からの演奏が中心で、

ゆこもりのお気に入りBest3は…

①木曽節アレンジ

すっごい斬新!

特に、フルートの坂上さんは、

もうフルートというより、日本の「笛」に聞こえました~happy02heart04

②Night Train (Feild収録曲)

とても華やかな、ジャズらしい曲lovelyheart04

③Dream Map (Feild収録曲)

これもよかったーlovelyheart04

神宮寺はこの後も、

津軽三味線の高橋竹山のコンサートが10/5(土)15時~と、

11/4には、永六輔さんのお話会もありますですので、是非sign03

詳細は、神宮寺まで。

神宮寺 HP

http://www.jinguuji.or.jp/

にほんブログ村 美術ブログへ

    

読んだら、ポチっと、ねー♪heart04

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

130518 ベーレンコール コンサート@ハーモニーホール(松本・島内)

よかったです…♪

 

1305183

1305181

さてさて、

ゆこもりには珍しく、音楽の話題ですheart04

うちに毎回おいで下さるお客様からご招待いただき、

改修された松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)にて、

合唱のコンサートを拝聴してきました~heart02

改修された音文はキレイでした♪

1305182_2

1305184

合唱なんて、中学のコンクール以来!?

いやー、素晴らしかった…lovelyheart04

ベーレンコールという、松本で活動している合唱クラブの

演奏会だったのですが、男女合わせて30名くらいかな?

詳しくは知らないのですが、素人さんの集まりのよう。

でもでも、内容は、プロ!かと思いましたーnote

最初は、女性の高音がとても心地よく、

聞き入っていたのですが、

そのうち、男性の低音の安定感にも魅かれてしまいましたhappy02good

団員も募集中で、素人でもいいみたい。

気になる方はいかが?

皆さん、ビシッと、かっこよかったですよー♪

ベーレンコールのHP

http://www.anc-tv.ne.jp/~taguchi/

にほんブログ村 美術ブログへ

    

読んだらポチっと、是非っっ♪heart04heart04heart04

130414 神宮寺合同法要(松本)

いつもすごいんですよー♪

 

2
神宮寺のしだれ桜も、見頃です♪

さてさて、

今日は、菩提寺である神宮寺の合同法要でした。

先祖代々、(現存するお墓を見ると)少なくても江戸時代からのご縁なんですが、

ここが、全国的に結構有名なお寺なんです。

以前は、尋常学校というイベントで、

筑紫哲也さんやら、小室等さん、永六輔さんが、講演をしましたし、

毎年、お花祭りの法要では、

オペラ歌手の中島啓江さんが、歌ってくれたり、

いろいろな方を呼ぶんですheart04

で、今日の法要は、

11弦ギター奏者の辻幹雄さん、

(篠)笛奏者の狩野(かりの)嘉弘さん、

そして、外国人でありながら、鼓奏者のジョン・リトンさん♪

という異色の組み合わせによる演奏会heart04

1

辻さんと狩野さんは、スタンダードな曲、

狩野さんとジョンさんは、歌舞伎の連獅子で演奏される曲、

という風に、それぞれのコラボで進行し、

真骨頂は、最後の三人での”悲笳(ひか)の曲”♪

ギターに笛に、鼓??で、どうするんだろうと思っていたら、

これが、よかったんですー♪lovelyheart04

ジョンさんの鼓が、「よぉ~、おっ!」という合いの手?とともに、

曲の盛り上がりを加速させて、なかなかドラマティックでした!

鼓って、歌舞伎や長唄、雅楽といったものでしか知らなかったですけど、

初めに、単体で聞いたら、

アフリカ辺りの太鼓と間違えるくらい変わらない音なんですよね。

鼓の可能性に触れられましたheart04

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ぜひポチっと、お願いしますheart04heart04heart04

110822 ボサノバコンサートと野外アート@サロン・ド・ヴェール(小諸)

目の前の生音heart02

 

 

1108228

1108224

1108225
柴辻健吾さん Earth holl ビビッドな赤がキレイ♪

1108226
小林美穂さん shake wavy line

1108227
田原唯之 本性 これが、大きかった♪ GANTZの立方体ver.?

 

 

さてさて、

知り合いの紹介で、

面白いギャラリーに行きましたheart04

詳細は、聞けなかったのでわからないのですが、

いろんなイベントをやっているところみたいで、

今回は、近田ゆうき・須藤信一郎夫妻による、

ボサノバコンサートでした。

それとともに、

藝大生(卒業生かな?)による、

野外展示のアート作品が、面白かったhappy02

広大な森の敷地内に、

結構大掛かりな作品も。

う~ん、あの場所があって、

あのオーナーが居てこそだな~。

アート・音楽を楽しんでいることが、

滲み出てるというか、

あふれ出てた(笑)

さすが晴れ男(笑)のゆこもりheart04

朝までの雨が嘘のように、

素晴らしい天気のもと、

生き生きした林の中で、

素晴らしかったですheart04

(ああいうことなんだよな。。。

頑張ろう。。。、と独り言happy02

サロン・ド・ヴェール HP

http://vert07.exblog.jp/

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチっと、押してみましょうかheart04

 

110716 nawate art night by 信大人文北村ゼミ

面白い試みでした♪

 

1107161
開始前のナワテ通り ”祭り”の前の静けさです

1107162
観客に紛れて?のパフォーマンス

1107163
渾身の舞踏でした。

1107164
舞踏の合間も静止のままでした お疲れ様m(_ _)m

1107165
草むらで大変そう。。。

1107166

1107167
映像の詳細を知りたかった。。。 多分、どれも同じ動画を時間差で見せていたと思うけど。

 

さてさて、

つい先ほどまで、

縄手通りを舞台にした、

アートパフォーマンスを見てきました~。

信大人文の芸術コミュニケーション講座は、

以前、このブログでも紹介した、

松本オムニバスなど、様々なイベントをしています。

残念ながら、ゆこもりは、

他のイベントは見逃していて、これが二度目。

19時~21時の間、

ナワテ通りを舞台にして、

舞踏、映像、コンサートを

6ケ所で、多発的にパフォーマンスしていました。

見どころは、やはり舞踏。

場所も、衣装も、構成要員も違う、

4種類の踊りが見れました。

ゆこもりが、特に面白かったのは、

女性二人でのパフォーマンス。

黄色いワンピースに、

ビビッドな赤いハイヒールという出立。

初めのうちは、

観客がいる中を歩いていたので、

見に来た人も何がパフォーマンスか、

分からないで、まずそれが面白かった♪

まるで、映画マトリックスの一場面のようでした。

(ほら、仮想世界で訓練するシュミレーター内に

一人ビビッドな赤い服の女性がいて、

ネオが見とれたシーンがあったじゃないですか、あれ!)

赤って、目立ちますねーheart04

で、さすがに、観客はちゃんと仕切って、

通りの一角で、パフォーマンスは始まったわけだけど、

正味5分強くらいだったかな。。。

すっごい、運動量で、

固い路面に体を打ち付けながら、

キレイなお姉さん方の迫真の舞踏でしたhappy02

他に、アーティスト 森永泰弘さんを招いて、

コンサートもありました。

コンサートといっても、

ナワテ近辺の川や町の音をサンプリングしたりといった、

自然の音で構成されていて、

心地の良いものでした。

特に、森永さんの演奏は、

海外でサンプリングしたものだったそうで、

(しかもそこは、昔、地震で壊滅したままの街だそうです)

現代アートで、映像込みのものは、

経験していたのですが、

改めて、音だけというのも新鮮でした。

途中、目を閉じていたら、心地よくて、ちょっと睡魔が。

やっぱり、水の音とかは、気持ちいいんですね。

目線を上げると、クモが4~5匹、

上に行ったり下に行ったり、

音楽に合わせて、ダンスしているみたい(笑)

屋外ならではのシチュエーションでした。

映像は、イマイチだった、かな。

でも、映像は、スケール的に

どうしても、設備に依存するものだし、

ああいう場では仕方ないのかも。

(どうしても、やらなければならないのだとしたら、ね)

それと、アンケート用紙を

終了後にお願いしていたのですが、

受付の時に渡しておいた方が、

回収率が上がる気がしました。

(私も、急いでいたので、書かなくてすみません。

ブログに感想を書いたので、ご勘弁を~)

途中、ちょっと裏方さんに聞いたら、

どうやら、北村ゼミの人だけでなく、

哲学科などの友人も、

ボランティアしていたそうで、

皆さん、お疲れ様でした!!

ナワテ通りのたい焼きやまもとさん始め、

関係者の皆さんも、素晴らしいフォローでした。

是非また、こういったイベント、やって欲しいです♪

若いっていいなー(爆)

nawate art night HP

http://nawateartnight.blog.fc2.com/

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチっと、どうしましょう~heart04

 

続きを読む "110716 nawate art night by 信大人文北村ゼミ" »

たこあつこ陶展 クリスマス大抽選会♪

好評開催中です!!

                                        

Tako10

Tako11

Tako12

                                        

さてさて、

たこ あつこ陶展 二日目終わりました~。

今回は、クリスマス時季ということで、

ささやかながら、ご購入の方に、

プレゼントを差し上げています。

ささやか、と言いましたが、

たこさん特製品なので、

実は、とっても素敵なものheart04

ちょこっとだけ、

写真でお見せしますね~。

そして、、、

松本経済新聞さんに

記事を掲載してもらいました~♪

是非、見てくださいねっ!

http://matsumoto.keizai.biz/headline/797/

(12/7 追記しました)

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、どうぞっ!

                                        

続きを読む "たこあつこ陶展 クリスマス大抽選会♪" »

さらに、ゆこもりでやってもらう作家さんは、、、

なかなか大変です、、、Web

                                        

前回の続きになりますが、

では、さらに発展して、ゆこもりで、

単独の企画展をお願いする作家さんは?

というと、、、

まず第一に、会場が十畳二間という、

かなり広いスペースですので、

数(種類もいろいろ)を作れて、

大きいものも、ある程度作れないと難しいです。

でもこれは、空間的な制限ということだけのこと。

理想は、

ゆこもりの和室の展示スペースや

付随する庭、池、社、歴史などを考慮して、

ゆこもりの空間に負けない、

出来れば、それを凌駕するような

展示をしてもらうこと。

ただ、これが大変なんです。

でも、チャレンジし甲斐があるので、

皆さん、果敢に挑戦してくれています。

お願いしている作家さんたちは、

展覧会を続けていくことで、

きっと、ゆこもりという空間を最大限、

活用してくれるであろうと期待していますし、

そういう作家さんだと思って、

オファーしています。

ただ、会場が広いというのは、

小さなものを中心に制作している作家さんには、

なかなかつらいものがあるのも、事実です。

なので、小さな世界を大切にしている作家さんにも、

是非、ゆこもりの空間を体感してもらいたいので、

来年から、新しいことを、始めたいと思っています。

詳細は、追々お知らせしていきますので、

乞うご期待です!!

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ 

    ↑

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

続きを読む "さらに、ゆこもりでやってもらう作家さんは、、、" »

より以前の記事一覧

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター