« 150130 tarl講座 by 樋口貞幸(NPO法人アートNPOリンク)@3331 ArtsChiyoda(末広町)&150131 第7回 公開トークイベント「アート×コミュニケーション×まちづくりⅢ」(ゲスト:アサダワタル)@モチヨリチカバ(茅野) | トップページ | 【再掲】 2015年 企画展のご案内です♪(随時更新) »

150214 Muséeコン(みゅぜコン)「高木こずえと写真で遊ぶ」@信濃美術館(長野市)&150214 備忘録

美術館の意欲的イベント~♪

 

Myuzecon2

Myuzecon1

設計は、豊田市美術館や

東京国立博物館法隆寺宝物館設計の谷口吉生さんhappy01

カッコいい訳だーgood

 

さてさて、

すっごい、久々の信濃美術館ですーhappy02

アーカイブス見たら、2011年の記事しかないcoldsweats01sweat02

今回は、アートイベント~(ワークショップ)lovelynote

しかも、合コン形式…coldsweats01sweat01sweat01

といっても、まあ、ワークショップを老若男女でワイワイやるというものnote

いやー、聞いたことないです、こんな斬新なイベント@美術館sign03

素晴らしいheart04heart04

アドバイスしてくれたのは、

木村伊兵衛写真賞を受賞などしている

新進気鋭の写真家 高木こずえさんhappy02

(高木さんのインタビュー→

http://www.procameraman.jp/Interview/201202_int_page01.html

今回の信濃美術館コレクション展示

美術館でおしゃべりしよっ!2014」(2/17まで開催中note)でも展示されていて、

シンプルな撮って出しのものではなく、フォトショップとかを使って、加工する作風のよう。

例えば、《split》(2009年 HP参照)は、両界曼荼羅を彷彿とさせる二組一対で、

一組ずつも、高木さん曰く、

それぞれ100枚ほどの写真から構成され、

さらに、違うように9分割されていました。

向かって左は、真ん中に「ヒトのようなもの」があり、胎蔵界曼荼羅のような分割形式。

向かって右(HP参照)は、一見しては何もわからない、金剛界曼荼羅のような分割形式でした。

そうですね…、写真を使ったコラージュ(フォトコラージュ)だと思いました。

ある意味、女流作家らしい「感性」で作るタイプの作り手なのではないか…と。

こういうのは、かなり「観る側」に委ねられると思うので、ゆこもりはちょっと苦手…shock

で、本題のイベントについてwinkshine

Muséeコン(みゅぜコン)は多分、信濃美術館が初めての企画ではないでしょうかhappy02

4~6名一組で、7組、40名ほど?が、集合sign03

それぞれ事前に、自身で撮影した写真を5枚ずつ持ち寄り、それを切り貼りなどして、

黒い台紙に貼るというものhappy01

初めて会う方ばかりなので、まずは軽く自己紹介をし、

それぞれの写真について説明。

で、制作時間は、20分ほどsign03ということで、

さて、「どうしましょう…」ということになり、

ある方から、それぞれランダムに5枚ずつ選びましょうとか、

またある方からは、裏返しで切ったらどうでしょうとか、なんだか、ごく自然に決定note

私自身も、他の人の写真を切り刻むのは、なんだか気が引けたので、有難い提案でしたhappy01

これで、どう切り刻むか、ということだけに、集中…think

Myuzecon4

係の方から、「おしゃべりもしながらねーheart04(笑)」と言われても黙々と作業…bleahsweat01

Myuzecon5

他のグル―プはわからないのですが、うちのグループは、演劇をやっていた方とか、

美術系の学校卒の方とか、アーティストとか、写真を趣味にしている方とか、だったので、

それも大きかったのでしょう、まあ、他のグル―プとは全く毛色の違うものとなりましたcoldsweats01good

Myuzecon8

Myuzecon6

Myuzecon7

ボヨヨ~ン、ボヨヨ~ンhappy02scissors

なるたけ、詰め込みたかったので、立体化しちゃいましたーhappy02(爆)

ちなみに、他のグル―プは、こんな感じnote

Myuzecon9

Myuzecon11

やっぱり、普通は、モチーフに沿って、切り貼りしますよねーcoldsweats01

Myuzecon12

Myuzecon13

Myuzecon16

Myuzecon17

Myuzecon10
ちなみに、この「キラキラ」感は、写真をクシャクシャにしてだしたそうsign03

Myuzecon15

Myuzecon14

いやー、楽しいイベントでした~~happy01heart04heart04heart04

 

美術館でおしゃべりしよっ!2014 チラシpdf

http://www.npsam.com/exhibition/docs/osyaberi.pdf

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

150214 備忘録

 

さて、

久々の長野でした~♪

3/14には、北陸まで長野新幹線が開業しますねbleahshine

Naganoeki2

長野駅も最終準備中でしたー♪

Naganoeki1

①「日々の暮らしを紡ぐ 信州の手しごと博覧会」展 @ながの東急百貨店

Tesigoto1

Tesigoto2
カラフルな畳heart01

松本グッドグラスさんの「TATAMO!」 です♪

平林昇さん含め、

思った以上に、知り合いの作家さんだらけだった…。

2/18まで(最終日は17時まで)でーすhappy01

②「美術館でおしゃべりしよっ!2014」(2/17まで開催中note)@信濃美術館(長野市)

上記の通り。

他にも、40点ほどの作品がある中で、

石井柏亭さんの絵「パイプの男」(1958)もありましたーhappy01

東山魁夷館 常設展示 Ⅵ灰色の霧@信濃美術館(長野市)

この時季らしい、よりモノトーンで静謐な作品群でしたlovely

ゆこもり的には特に…

1)雪の後(1964~66 連作”京洛四季”習作)

雪の表現が、本当に、氷が貼ってあるようで、ステキでした…heart02

2)山霊(1987 安房峠)

いつもブログでご紹介している安房峠がモチーフでしたっsign03sign03

元々は、中国の黄山にインスパイアされたそう。

3)静唱(1981 パリ ソー公園)

水面がステキでした…confident

第十二回長野灯明まつり@善光寺界隈

Toumyou5

初めて行きましたーnote

すごい人出でびっくりーhappy02

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

« 150130 tarl講座 by 樋口貞幸(NPO法人アートNPOリンク)@3331 ArtsChiyoda(末広町)&150131 第7回 公開トークイベント「アート×コミュニケーション×まちづくりⅢ」(ゲスト:アサダワタル)@モチヨリチカバ(茅野) | トップページ | 【再掲】 2015年 企画展のご案内です♪(随時更新) »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/58781760

この記事へのトラックバック一覧です: 150214 Muséeコン(みゅぜコン)「高木こずえと写真で遊ぶ」@信濃美術館(長野市)&150214 備忘録:

« 150130 tarl講座 by 樋口貞幸(NPO法人アートNPOリンク)@3331 ArtsChiyoda(末広町)&150131 第7回 公開トークイベント「アート×コミュニケーション×まちづくりⅢ」(ゲスト:アサダワタル)@モチヨリチカバ(茅野) | トップページ | 【再掲】 2015年 企画展のご案内です♪(随時更新) »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター