« 150125 シンポジウム 「都市のすき間-文化芸術が生まれる場所-」byとしまアートステーション構想@豊島区民センター(池袋) | トップページ | 150130 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科クラフトデザインコース Graduation Works Exhibition 2015 @スパイラルガーデン(表参道)&150130 備忘録 »

150125 菊池寛実賞「工芸の現在」展@智美術館(虎ノ門)&150125-26 備忘録

工芸全般の「今」が見られます♪

 

Tomo1

Tomo2

Tomo3

Tomo4

 

さてさて、

盛りだくさんの東京の展覧会紹介sign03happy02

最後は、つい最近始まった、智美術館の展覧会ですnote

以前は、菊池ビエンナーレとして、

陶芸の今を5回紹介していたものの新たなカタチ。

ゆこもりは、知らない方も居たのですが、

みなさん、それぞれのジャンルで、有名な方です。

ガラスでは…

石田知史(1972~)

親子ともども、パートドベールをしている作家一家の息子さんnote

大作をパートドベールで制作しているすごい作家さんですsign03

鋳込み硝子花器「光の礼賛」(No.15 2014)が大壺で色合いもステキでした~heart04heart04

木工では…

須田賢司(1954~)

恥ずかしながら初めて知った指物作家さんです。

小振りの箱ものや箪笥を制作されています。

すっごい緻密で、船箪笥とか好きな方はきっと好きだと思いますheart04heart04

楓拭漆小箪笥「碑林玄英」(No.23 2012)や

嵌装小箪笥「雨過月映」(No.24 2012)は、

中が2~3段になっていて開けてみたかったーheart04

No.24は、表面が革みたいな不思議な模様でした…confident

漆では…

田口義明(1958~)

この方も知らなかった…。

先日ご紹介した工芸館の出品作家である、増村益城に師事していますね。

すっごい緻密な意匠を施していて、えびなんか、本当に素敵でした…。

乾漆螺鈿蓋物「漆滴天翔」(No.27 2014)は、蓋が大きく、

螺鈿の貝のキラキラした白さと黒漆のコントラストが秀逸ですhappy02

竹細工では…

武関翠篁(1958~)

煤竹盛籃「蒼天」(No.44 2011)は、裏表二層になっているのですが、

波紋のようで、ステキでした…heart04

金工では…

山本晃(1944~)

接合わせ鉢「朝凪」(No.49 2011)は、

三角片40個を整然と並べ、キレイでした…confident

他、計12名の作家の饗宴です。

3/22まで。

現代工芸の一品を是非、見てみてくださいhappy01heart04

智美術館 HP

http://www.musee-tomo.or.jp/exhibition.html

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

150125-26 備忘録

 

さて、

泊まりで東京方面でした~♪

150125 所蔵作品展 近代工芸案内 - 名品選による日本の美@東京国立近代美術館 工芸館(竹橋)

いつ行っても工芸館は素晴らしい…crying

②矢部俊一展-空刻 Reloaded 備前-タカシマヤX(日本橋)

山本陶秀のお孫さん。

白化粧した作品は、中身は備前土ということだそうで、なかなか賛否がありそうな…。

「美濃のラーメンどんぶり展」@松屋銀座(銀座)

Donburi1

Donburi2

Donburi3

Donburi4

Donburi5

Donburi6

Donburi7

珠洲焼 篠原敬展@松屋銀座(銀座)

名前はよく聞く作家さん。

瀬戸で、昔の珠洲焼の大壺を見たばかりだけに…。

自然釉とついているものは、なんとなくそんな雰囲気でしたが…。

久乗おりんの音@松屋銀座(銀座)

高岡銅器の「おりん」♪

癒される音でよかったheart01

シンポジウム 「都市のすき間-文化芸術が生まれる場所-」

by

としまアートステーション構想@豊島区民センター(池袋)

Tosima4
行ってみて、既にいろいろ活動している人の話が聞けてよかったhappy02

第32回日本伝統漆芸展@西武池袋本店(池袋)

うーん、キレイなんだけれど、同じようなものばかりに見えて、おなか一杯coldsweats01

オオカミゴッコ グナイ展@ポポタム(池袋)

Ookami1

Ookami2
以前、ツイッターか何かで見て気になったけど…。

1980円ホテル(入谷)にて、宿泊。

普通のカプセルホテルとは一風違った、押し入れ風ホテル(笑)

若い人が考えたらしい。

いろいろまだまだなところもあるけど、コストパフォーマンスがいいsign03

~150126~

東京藝術大学卒業・修了作品展@藝大&東京都美術館(上野)

1501261
初日、朝一から行けたので、いろんな作り手とお話し出来、よかったnote

6時間くらい見ても、時間足りない…(苦笑)

小泉匡個展「あした、元気になあれ」@ギャラリーニイク(表参道)

Koizumi1

Koizumi2
タイトルの通り、関西人です(笑)

初めて行ったギャラリー&初めて知った作家さんでしたが、

素敵な場所&作品でした~sign03

ゆこもりも、こういった可愛らしい作品も扱いたいなあ…bearing

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科クラフトデザインコース(テキスタイル)@スパイラル(表参道)

Musabi1

Musabi2
テキスタイルだった…coldsweats01

服部竜也展@gallery a(青葉台)

Hattori1

Hattori2

Hattori3

Hattori4
2011年に個展をして頂いた服部竜也さんが、

2/1まで神奈川・青葉台で個展中ですsign03

久々に作品を拝見しました。

新たな境地を模索されていましたーnote

やっぱ、いいなあ…winkshine

 

ふうーdash、密度濃いから、ブログに書くのも一苦労coldsweats01sweat01

今回も、行けない展示がーcrying

残念…bearing

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

« 150125 シンポジウム 「都市のすき間-文化芸術が生まれる場所-」byとしまアートステーション構想@豊島区民センター(池袋) | トップページ | 150130 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科クラフトデザインコース Graduation Works Exhibition 2015 @スパイラルガーデン(表参道)&150130 備忘録 »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/58736610

この記事へのトラックバック一覧です: 150125 菊池寛実賞「工芸の現在」展@智美術館(虎ノ門)&150125-26 備忘録:

« 150125 シンポジウム 「都市のすき間-文化芸術が生まれる場所-」byとしまアートステーション構想@豊島区民センター(池袋) | トップページ | 150130 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科クラフトデザインコース Graduation Works Exhibition 2015 @スパイラルガーデン(表参道)&150130 備忘録 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター