« こうや電気窯 石橋優(ゆたか)陶展 作品紹介 その8 最終回(たてものいろいろ その2) | トップページ | 明けましておめでとうございますm(_ _)m 2015年企画展のご案内です♪ »

141219 小林孝亘展 -私たちを夢見る夢-@横須賀美術館(横須賀)&141219 備忘録

23日で、終わってしまいましたが…coldsweats01

 

1412191

1412192

1412195

 

さてさて、

とうとう、横須賀まで行ってしまいました~happy02sign03

横須賀、遠かった…coldsweats01sweat02

松本を4時半に出て、10時過ぎにやっと到着bearing

横浜線って、鈍行しかないんですよね…gawk

なんで、東京って、南北に移動しづらいんでしょうねshock

でも、行ってよかったlovelynote

小林孝亘(たかのぶ)さんの絵は、以前から好きで、

スクリーンセーバーにもしちゃってますnote

なんていうんだろう…confident

私は、緑が描かれている作品が好きなのですが、

1990年代初めから描かれている「木漏れ日」みたいな作風が、

何ともいえず、いいんですよね~lovelyheart04heart04heart04

ゆこもりのイチオシは…なんといってもsign03

(わかりやすくするために、参考写真を載せますが、

実物は全然違いますので。念のため…)

①Forest (no.13 2000年 国立国際美術館蔵)

Forest
(WEBより拝借しました)

展覧会中2、3番目に大きい作品。

わたしは勝手にずっと、

木に当たっている「光」は、「蛍」だと思っていました。

普通に見れば、「木漏れ日」ですよね…coldsweats01

地面も、なんだか「奈落の底」に見えました…think

ほんと、夢また夢なのですが、いつか小林さんに

「ゆこもりの庭」を描いてもらえたら…heart01heart02heart04

②Light (no.58 2014年 作家蔵)

Light

(WEBより拝借しました)

①と似ていますが、こちらが近作で、さらに大きかったです。

明るい「木漏れ日」という感じかな。

③Moon Light(no.59 2014年 作家蔵)

これは、暗いヴァージョン。静謐な感じでした。

④Live Charcoal (no.10 2010年 西村画廊蔵)

Live_charcoal
(WEBより拝借しました)

「緑」のイメージがあったので、火の「赤」の表現に目からウロコでした~note

徐々に明るくなる赤色~黄色が、等高線のようでした。

⑤Ventilated Case (no.50 2010年)

Ventilated_case
(WEBより拝借しました)

百葉箱ですねー♪

緑と白のコントラストが、素敵ですlovely

⑥Boat (no.39 2001年 浅井浩氏蔵)

Boat
(WEBより拝借しました)

どこか海外に、透明度が高くて、

まるで舟が浮いているように見える所がありましたね。

小林さんの絵は、「等高線」のような描き方が面白いですねー。

⑦Rider (no.24 1999年 浅井浩氏蔵)

車や火といった「灯り」のシリーズ。

なるほど、「等高線」をここに表現するかーsign03と思いましたhappy02

 

小林さんの描くものは、これを描くの?というものも。

例えば、食器とか。

あと、枕。

Pillow
(WEBより拝借しました)

動物や虫もありましたね。

光、陰影、記号化されたパーツ、柔らかさ、柔和、

うすくベールに包まれた感じ、宇宙、等高線…。

色彩は愛歐とか、記号化された感じは、ジュリアン・オピーとか

どこか想起させますけど、なんだろう…

小林さんの作品は、どこか落ち着くんですよね…confident

いつか皆さんも是非、見て頂きたいですheart04heart04

 

そして、横須賀美術館も素敵でした~heart04

1412193

1412194

1412196

1412197

1412198

1412199

14121910

14121911

横須賀美術館 HP

http://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/1404.html

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、必ずお願いします♪heart04heart04heart04

141219 備忘録

 

さて、

初めての横須賀でした~♪

①小林孝亘展 -私たちを夢見る夢-@横須賀美術館(横須賀)

上記の通り。

行ってよかった…crying

アーキテクツ/1933/Shirokane アール・デコ建築をみる

 &

 内藤礼 信の感情東京都庭園美術館(目黒)

14121920
後日改めて…。

③"alternative white" 濱中史朗展@さる山(元麻布)

141219200

141219201
マンガンの釉薬がかっこよかったですheart04

和田 的  陶展@LIXIL ギャラリー(京橋)

141219210

141219211
白磁を削る作家さんnote

以前個展をした畑中篤さんとも共通する作風happy02

キレイな作品群でした…heart04heart04

岡本敦生展@東京ユマニテ(京橋)

141219220
以前、この作家さんのイベントに参加させてもらいました♪

相変わらず、とてもパワフルで、お会いできてよかったheart01

三宅信太郎:山頂の街@ヒルサイドフォーラム(猿楽町)

141219230

141219231

またまた「家」を作る作家さんを見つけてしまった(苦笑)~~coldsweats01

青の洞窟@目黒川周辺(中目黒)

141219240

141219241

141219242

141219243

141219244
あまりの人気で、平日のみのライトアップhappy02

見ることが出来て、ラッキーでした~noteheart04

青のLEDのイルミネーションは、冷たく感じてあまり好きではなかったけど、

ここまで徹すると、圧巻…の一言coldsweats02

 

今回も、行けない展示がーcrying

案内をくださった作家さん、すみません…coldsweats01sweat01sweat01

残念…bearing

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

« こうや電気窯 石橋優(ゆたか)陶展 作品紹介 その8 最終回(たてものいろいろ その2) | トップページ | 明けましておめでとうございますm(_ _)m 2015年企画展のご案内です♪ »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/58066089

この記事へのトラックバック一覧です: 141219 小林孝亘展 -私たちを夢見る夢-@横須賀美術館(横須賀)&141219 備忘録:

« こうや電気窯 石橋優(ゆたか)陶展 作品紹介 その8 最終回(たてものいろいろ その2) | トップページ | 明けましておめでとうございますm(_ _)m 2015年企画展のご案内です♪ »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター