« 山田のや展Ⅳ –あおのかたち 作品紹介 その3(最終回) | トップページ | 140925 第12回信州現展&第17回春象創作和紙画展@松本市美術館(松本) »

140918 宗像大社(むなかたたいしゃ)国宝展@出光美術館(丸の内) &140918 備忘録

宗像大社すごい…coldsweats02

 

1409181

 

さてさて、

珍しい展覧会に行って来ましたhappy02

宗像大社は、福岡県宗像市にある神社。

「海の正倉院」ともいわれる沖ノ島出土の国宝が

62点も出品されていますsign03

ゆこもりも以前、東京国立博物館で開催された

「国宝 大神社展」でそのすごさを垣間見たのですが、

今回は、出光美術館でやっているんです~lovelynote

創業者の出光佐三さんが、宗像市出身で、

宗像神社の再興に尽力されたとのことで、

今回の展覧会になるわけです。

それにしても、出光久しぶり…。

今回、ゆこもりのお気に入りは、

①鳥文縁方格規矩鏡(cat no.9 古墳時代)と 

②半円方形帯方格規矩鏡(cat no.10 古墳時代)

なんていうか…、面白く不思議な文様なんですよねー。

勿論、三角縁神獣鏡も出ていますし、

③滑石製子持勾玉(cat no.25 古墳時代)は、

15センチもあるんですよーhappy02

カタチはなんか、ヤンキーが握って、攻撃に使いそうな感じcoldsweats01sweat02

他にも、

④金銅製杏葉付辻金具、金銅製辻金具、金銅製鉸具付杏葉(cat no.39 古墳時代)

⑤金銅製歩揺付雲珠(うず)(cat no.41 古墳時代)などは、

すごい緻密に出来ていて、ほんと、4~5世紀にっsign02と思います。

あと、神官以外立ち入らなかった、神聖な地だけあって、

保存状態がすこぶる良く、

⑥土師器壺(cat no.39 古墳時代)と

⑦須恵器器台(cat no.41 古墳時代)は、⑦に⑥が乗った状態、

つまり、使ったであろうままで、出土されたそうhappy02dash

そりゃ、国宝だらけなわけです。

出土品以外では、

⑧色定法師一筆一切経(cat no.101)と

⑨色定法師一筆一切経および仙厓筆色定法師伝(cat no.96)と

⑩色定法師一筆一切経および仙厓筆敬頌(cat no.97)に驚きました。

色定法師は、29歳から70歳まで、42年をかけて、5048巻全てを写し取るという

途方もないことを一人で為したお坊さんでだそうsign03coldsweats02sweat01

仙厓も感銘を受け、筆を添えたのでしょう。

仙厓と言えば、佐三さんが初めに蒐集したものが、

仙厓筆の「指月布袋画賛」ということで、ご縁ですよねーheart04

これだけの国宝群は、

なかなかお目にかかれないと思いますので、是非~happy02good

10/13までで~すheart04

 

出光美術館 HP

http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/present/highlight.html

にほんブログ村 美術ブログへ

   

読んだらポチっと、お願いします♪heart04heart04heart04

140918 備忘録

 

さて、

最近、月イチで東京です♪

①宗像大社国宝展@出光美術館(丸の内)

上記の通り。

行ってよかった…crying

高野仰 今井茉里絵「la cachette」@Galerie Moineau(根津)

今井さんは、富山ガラス時代から拝見していて、久しぶりにお会いできた~heart04

ご主人がブローという、夫婦で最強の布陣winkpunch

Imai1

Imai2

Imai3

Imai7

Imai8
素晴らしい…lovelyheart04heart04

Takano1

Takano3

Takano4

いつか絶対、個展してもらうゾ~heart02heart04

佐宗乃梨子個展 『Holy Zombie Revival』ギャラリーマルヒ(根津)

偶然、ウェブ上で見て。

マルヒさんは一度行ったことあった。

Sasoh1
ステンドガラスをこうするとは…。

モチーフは、女性らしい、オドロオドロしたもの(失礼!)coldsweats01

Sasoh3

バイクは、ギャラリーさん発案ということで、素晴らしいhappy01

Sasoh5

Sasoh2

Sasoh4

これも、ギャラリーさん苦心の「眼球」ゼリー入り♪

林友子展@Gallery SU(麻布台)

Gysu
DMをギャラリーSUさんから頂き、

相変わらず不可思議な企画展をされていて、

気になり拝見に伺う。

ほーんと、いろんな作家さんがいて、

こうやってステキなギャラリーで個展をして、

お客様がちゃ~んと来ている…。

頑張らねば…。

テスラモーターズ MODEL S 試乗(外苑前)

WBSで見て、これは体感しておかないとsign03予約して試乗heart01

Tesla1

Tesla2

Tesla3

Tesla4
押すと…

Tesla5
出てきます♪

Tesla6
ipadよりも大きい?画面がモニターですsign03

Tesla7
スピーカーの各席の音響配分まで調整できますcoldsweats01

Tesla8
ルーフの開口も。

Tesla9
座席一つ一つのヒーターのONOFFまで指定できる…coldsweats02

Tesla10

Tesla11
すんごい大きいタイヤ&偏平率…gawk

Tesla12
勿論、アルミフレーム。でも、2トン以上の車重coldsweats01

Tesla13
エンジンがないので、前にも後ろにも荷室があります。

Tesla14

Tesla15

Tesla16
とにかく、近未来lovelyshineshine

まず、加速感がすごいsign03sign03sign03sign03sign03

2トン以上あるとは、とても思えませんgood

そして、回生ブレーキがきくので、アクセルを離した途端、 

ブレーキを踏まなくても、まるでブレーキがかかっている感じが新鮮wink

いやー、さすがにお高いし、 

充電もテスラの充電施設でないと、時間がかなりかかるし、 

いろいろまだまだなところもあるけど、 

航続距離が500キロ以上とか、 

電池以外の消耗品は、ブレーキパッドとかワイパーブレードくらいとか、 

それよりなにより、この未来感は、やっと電気自動車らしいイメージだと思いましたhappy02

普及版(MODEL3かな?)はどうなるかなー♪

楽しみですnoteheart04heart04heart04

葛和万紀 ・ 持永貞子 ガラス工芸展@ギャラリー藍(久我山)

Mochinaga1_2

Mochinaga2_2

Mochinaga3
いつもご案内くださる作家さん♪

ありがとうございます!

⑦MEETS三人展ギャラリー街角(国立)

Nishiyama1

Nishiyama2

Nishiyama3

Nishiyama4

Nishiyama5
耐熱性ですgood

Nishiyama6
粉引もステキです♪

Nishiyama7
ちょうど一年前も伺いました。

西山光太さんには、来年6月に個展をして頂きますnoteheart04heart04

お楽しみにっsign03

今回は、古墳時代から近未来までと、時空を超えた(笑)coldsweats01sweat01sweat01

5人の作家さんとギャラリスト2人ともお話し出来たし、

とても充実した一日でした~deliciousscissors

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

« 山田のや展Ⅳ –あおのかたち 作品紹介 その3(最終回) | トップページ | 140925 第12回信州現展&第17回春象創作和紙画展@松本市美術館(松本) »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

宗教・神社・寺社」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/57436538

この記事へのトラックバック一覧です: 140918 宗像大社(むなかたたいしゃ)国宝展@出光美術館(丸の内) &140918 備忘録:

« 山田のや展Ⅳ –あおのかたち 作品紹介 その3(最終回) | トップページ | 140925 第12回信州現展&第17回春象創作和紙画展@松本市美術館(松本) »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター