« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

ゆこもり 14/8月の企画展は♪

昨年に引き続き、二回目の個展ですっ♪heart04

 

Hirabayashi2dmweb

 

さてさて、

お待たせしました~~happy02goodheart04heart04

8月の企画展は、

昨年、10月のゆこもり初個展が、とても好評だった平林さんですっheart04happy02dash

平林昇(ひらばやし のぼる)陶展Ⅱ

~焼〆と上田・染屋と磁器窯変と~

2014 8/2(土)~11(月) 会期中無休

10:00~18:00 入場無料 期間中、作家全日在廊

長野・松川村にて、制作している作家です。

昨年に引き続き、二年連続の個展となります。

大好評だった上田市染屋の土を使った焼〆、薪窯で窯変した白磁など、

新作中心の食器、花器、酒器などが出品予定です。

平林さんのさらなる「挑戦」をお見逃しなく!

 

~フルート演奏会&オープニングパーティーのお知らせ~

8/2(土) 第一部14:00~ 第二部18:00~(各1時間ほど)

丸山貴菜さんによるフルート演奏会です。

要予約 1500円/回/人

問い合わせ先 ゆこもり 0263-46-2066

二部終了後、ささやかなオープニングパーティーをします。お気軽にご参加ください。

~呈茶のお知らせ~

会期中(8/2は除く、13:00~16:00)

平林さんより、一服さし上げます。

平林作品の使い心地をお楽しみください。

(薄茶・菓子付き一服300円 予約不要)

 

~140806 追記~

そして、

松本経済新聞さんに記事を掲載して頂きましたnote

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1699/

 

平林昇(ひらばやし のぼる)

1963 北安曇郡松川村生まれ

1985 武蔵野美術短期大学絵画科油絵専攻卒業

在学中、美濃の松山祐利先生に出会い師事

1991 備前焼、山本出先生に内弟子として師事

1996 松川村に単室穴窯を築き「昇窯」と命名

全国各地にて、個展・グループ展 多数

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

140717 特別企画 「ナイトアクアリウム」@新江ノ島水族館(江ノ島)

今どきの水族館すごいっ♪heart04

 

Enoshima1

Enoshima104

 

さてさて、

ブロガー内覧会で、

Enoshima0
小学校の修学旅行以来sign02

(油壷マリンパークだったかもcoldsweats01

新江ノ島水族館に行って来ました~~happy02goodheart04heart04

江ノ島、遠いbearingdash

新江ノ島水族館では、

特別企画 「ナイトアクアリウム」ということで、

3Dプロジェクションマッピングを取り入れた、

今までの水族館のイメージを変える試みをしてました~happy02note

3Dプロジェクションマッピングは、

村松亮太郎さんという

東博でのマッピングなどを手掛けた新進クリエイターが、

手掛けていますnotesign03

(東博でのマッピングは台風で見られなかったcryingsweat01sweat01

動画は禁止だったので、画像のみですが、お裾分けheart04

※画像は、主催者の許可を得て、撮影しています。

まずは、入口から、3Dプロジェクションマッピングがお出迎えheart02

Enoshima2

Enoshima3

Enoshima4

Enoshima5

Enoshima6
で、一瞬気づかなかったけど、人を感知する?映像もhappy01

Enoshima10

Enoshima11

Enoshima12

Enoshima13

Enoshima14

途中の廊下でもnote

Enoshima20

Enoshima21

江ノ島は、クラゲを一部屋ごと、ブース押ししていてhappy02

Enoshima34

Enoshima30

Enoshima31

Enoshima32

Enoshima33

Enoshima35
そこでもマッピングheart01

Enoshima36

Enoshima37

Enoshima38

Enoshima39

Enoshima40_2

一番すごかったのが、ツーフロアーぶち抜きの水槽を使ったマッピングhappy02sign03good

Enoshima60

Enoshima61

Enoshima62

Enoshima63

Enoshima64

Enoshima65

しんかい2000を使ったマッピングまでwinkshineshine

Enoshima50

Enoshima51

Enoshima52

Enoshima53

Enoshima54

Enoshima55
とても、幻想的でした~lovelyheart04heart04

勿論、水族館そのものも、夜行くとまた違いますねーheart01

Enoshima100

Enoshima101

Enoshima102

Enoshima103

Enoshima105
ゴマフアザラシlovely

人なつこくて、ちょ~可愛かった~~happy02heart04heart04

カクテル+水族館スペシャルおつまみnote

Enoshima106

11/30までやっていますよー note

 

新江ノ島水族館 特別企画 「ナイトアクアリウム」HP

http://www.enosui.com/evententry.php?eid=00961&month=7

NAVER まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2140550419649437801

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

140717 陶の空間・草木の空間―川崎毅と関島寿子 展@智美術館(虎ノ門:140727一部修正)&140717 備忘録

面白い展覧会ですっ♪heart04

 

Tomo1

 

さてさて、

前々回の隠崎さんの展覧会以来、

また、智美術館に行って来ました~~happy02goodheart04heart04

川崎毅さんは初見です。

知らなかったbearingdash

奥様の小池頌子さんは、さすがに知ってたけど、

小池頌子さんが奥様とは知らなかった…bearingsweat01

それはさておき、いやー、見に行ってよかったhappy01heart04heart04

今回も、学芸員さんに偶然お話しを伺えて、

(S学芸員さん、いつもありがとうございますsign03

まず気になっていた

「何故、このお二人で展示をしたのか…」を聞きました。

曰く、このお二人の展示に、特別な関係性はないそう。

ゆこもりも先月、グループ展をしたわけですが、

取り合わせは、まさしく「匙加減」coldsweats01sweat01sweat01

きっと、この二人なら、

面白い「化学反応」が起こると思われたのかも…coldsweats01

いつも思うのですが、こういうのは、タイミングといい、

ほんと、「ご縁」なんですよねー

で、まずはやっぱり陶の川崎毅さんhappy02note

藝大陶芸の修士を修了されている川崎さんですが、

今回の作品群は、彫刻家、陶彫ですねーnote

器も制作されているようなので、見てみたい…。

「家のカタチ」がモチーフなのですが、

川崎さん曰く、

「家の形は、雑音のようなものが発生しやすい形。

想像をかき立たせるモチーフ」とのこと。

いつものように、気になった作品を挙げますと…

①室(上からの光)(cat no.46 2002)

Photo
(WEBから拝借しました)

とても、詩的で、静かで、

一連の川崎さんの作品とは、少しずれるかもしれませんが、

ほんと、よかったですね…lovelyheart04

②街(積み重なる形)(cat no.17 2010)

Photo_2
(WEBから拝借しました。同じ雰囲気の作品です。参考まで。)

これが多分、川崎作品の真骨頂だと思います。

もう、家モチーフとはいえないんじゃないか(苦笑)coldsweats01

川崎さんは、家が密集している「さま」を表現しているのかも…。

積み重なる形は、他に二つあったのですが、

これがまた不思議なのは、

③街(家?)(cat no.38 1997)は

上の方が広がっているとても造形的な作品で、

④街(積み重なる形)(窓)(cat no.31 2010)

これは、積み重ねているパーツが縦長の直方体なんです。

パッと見ると、最初に②を作って、最後に造形的な③とかだと分かり易い気がするのですが、

造形的な③を初めに制作されているんですよねー。

学芸員さん曰く、

③で一旦、やれるところまでやったそう、とのことhappy01

なるほど、そういうこともありますかーsign03

こういう、時系列で見る面白さもありますよねっwinkshineshine

 

ここ10年ほどですかね、

家モチーフの作品を制作される作家さんが、

非常に多いです。

でも、よくよく見ていくと、

それぞれにこだわりがあるんですよねー。

階段、窓など、部分に興味のある人、

(ちなみに、階段は、来年4~5月展示予定のウエダキヨアキさんです)

教会、ビルなど、建物の「カタチ」に興味のある人、

(ちなみに、ビルは、9月展示予定の山田のやさんです)

果ては、家は構成要素に過ぎず、

街の中の路地を表現したい方までsign03sign03

(ちなみに、12月展示予定の石橋優さんです)

そう考えると、ゆこもりもそういう作品に

魅かれていますねー(大笑)happy02good

で、川崎さんは家以外にも、

⑤猫(cat no.44 1985)

Photo_3
(WEBから拝借しました)

これは、胴体部分だけが陶で、手足しっぽは、金属でした。

(勘違いでしたので、修正しました)

これは、胴体部分と手足しっぽが、ネジで留めてあります。

何故そうしたかというと、

胴体を焼きあげた後、磨きたかったからだそう。

川崎さんは、アルミとか真鍮とか、

結構、金属をちょこっと使っているのですが、

そういうところも、陶からはみ出ているなー、と思いました。

⑥鳥の船(cat no.48 2014)

Photo_4
(WEBから拝借しました)

これは、最近作ですね。

船の底に釉が溜まってキレイでしたnote

家も、猫も、鳥も、ゆこもりでお願いする作家さんが、

よくやっているんですよ。

先月の展示でもまさしく、鳥は若松さん

猫は盛林さんがそうでしたし。

何を制作のモチーフにするかって、ほんと面白いですねwink

で、もうお一人の関島寿子さん。

この方はもう、ゆこもりの想像の範疇を越えていて、不思議な世界。

簡単に言うと、縄や蔓や樹皮を使って、かごのように

ただひたすらいろんな編み方で編むというもの。

ゆこもりには、

「編む」という行為を楽しんでいる…、という風に見えました。

学芸員さんが、

「好きなことを見つけて、それに飽きることなく、

ただひたすら、作品として制作し続けられるって、すごいですよね」

とおっしゃっていましたが、本当にその通りhappy02sign03sign03

それとともに、そういうもの・こと・事象に巡り会えたことは、

とても幸せなことなんだナ、と改めて感じた展覧会でしたheart02

 

智美術館 HP

http://www.musee-tomo.or.jp/exhibition.html

こちらのブログでも、紹介してました♪

http://ameblo.jp/artony/entry-11893375073.html

そして、8/2には、

関島さんの「編む」ワークショップがあります♪

「編む」ということに、興味のある方は絶対に行った方がいいですよ~happy02

http://www.musee-tomo.or.jp/file/sum_seminer2014.pdf

~141127 追記~

朝日新聞WEBに記事がありました。

http://www.asahi.com/articles/DA3S11308642.html

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

続きを読む "140717 陶の空間・草木の空間―川崎毅と関島寿子 展@智美術館(虎ノ門:140727一部修正)&140717 備忘録" »

140802 丸山貴菜 フルートコンサート 『器に囲まれた中で…』 開催します♪

コンサートやりま~す♪heart04

 

Doc


 

さてさて、

平林昇(ひらばやし のぼる)陶展Ⅱ関連イベントとして、

フルートの演奏会を開催しますhappy02note

丸山貴菜 フルートコンサート

『器に囲まれた中で…』

14/8/2(土)

第一部14:00~

第二部18:00~(各1時間ほど)

丸山貴菜さんによるフルート演奏会です。

要予約。1500円/回/人

二部終了後、ささやかなオープニングパーティーをします。

お気軽にご参加ください。

お問い合わせ先

手仕事扱い処 ゆこもり

0263-46-2066

ブログ:ゆこもりな日々

http://yukomori.cocolog-nifty.com/yukomori/

ツイッター:galleryyukomori

Facebook pageもあります。

丸山貴菜(まるやま たかな) プロフィール

松本市出身

東京音楽大学卒業

東京音楽大学大学院科目等履修修了

第15回びわ湖国際フルートコンクール入選

2008 フルートリサイタル(松本市)を開催

ソロ、アンサンブル、室内楽などで演奏活動中

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』 作品紹介 その4(最終回)

これだけ土ものです♪heart04

 

Kurotuti3


 

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

好評、開催中で~すsign03

引き続き、佐藤千絵さん撮影の写真にて、作品をご紹介happy01heart04

最後の作品紹介は、「黒土」シリーズ~♪

桑田さんは、磁器作品(石もの)を主にされていますが、

黒土シリーズは、陶器(土もの)なので、

どこか柔らかな雰囲気ですhappy01heart04heart02

Kurotuti1

Kurotuti2

Kurotuti4

Kurotuti5

その他、ブローチもありま~すnote

1

2

最終日27日は、

桑田さんも在廊されますので、

是非、お越しくださいませ~note

 

そして…

松本経済新聞さんに掲載して、頂きました~note

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1683/

 

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

‘14 7/5(土)~27(日) 木、金休み

桑田智香子 略歴

広島県生まれ

2002 名古屋芸術大学美術学部デザイン科卒業

2005 愛知県立瀬戸窯業高等学校専攻科修了

現在、愛知県瀬戸市にて活動中

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』 作品紹介 その3

とても綺麗です♪heart04

 

Ame2


桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

作品紹介その2は、『飴釉』シリーズhappy01heart04heart04

引き続き、佐藤千絵さんの写真中心で作品をご紹介happy01heart04

飴釉は、3~4月の中川雅佳さん、

4~5月の長谷川正治さんも出品されていましたが、

桑田さんもっsign03sign03

とても、キレイです…lovelyheart02heart02

Ame3

Ame5

Ame6

Ame1

Ame4

Ame8

Ame7

是非、お越しくださいませ~note

そして…

松本経済新聞さんに掲載して、頂きました~note

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1683/

 

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

‘14 7/5(土)~27(日) 木、金休み

桑田智香子 略歴

広島県生まれ

2002 名古屋芸術大学美術学部デザイン科卒業

2005 愛知県立瀬戸窯業高等学校専攻科修了

現在、愛知県瀬戸市にて活動中

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』 作品紹介 その2

新作です♪heart04

 

1407062

1407064

 

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

引き続き、佐藤千絵さん撮影の写真にて、作品をご紹介happy01heart04

作品紹介 その2は、「pink(ピンク)」シリーズhappy01

ほのかな桃色と柔らかなフォルムが、

女性作家さんらしいですlovelynoteheart04heart02

Pink1

Pink2

Pink3

Pink4

Pink5

Pink6

Pink8

Pink7

Pink9

Pink10

是非、お越しくださいませ~note

 

そして…

松本経済新聞さんに掲載して、頂きました~note

浴衣姿の桑田さんが載っていますhappy01

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1683/

 

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

‘14 7/5(土)~27(日) 木、金休み

桑田智香子 略歴

広島県生まれ

2002 名古屋芸術大学美術学部デザイン科卒業

2005 愛知県立瀬戸窯業高等学校専攻科修了

現在、愛知県瀬戸市にて活動中

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』 作品紹介 その1

代表作です♪heart04

 

14070611

Horisiro14

 

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

好評、開催中で~す♪

佐藤千絵さん撮影の写真による

作品紹介はまず、

削り跡を残す作風『hori(彫)』シリーズsign03sign03

一点一点、まさに「彫って」ますcoldsweats01sweat01sweat01

Horisiro1

Horisiro2

Horisiro4

Horisiro5

Horisiro17

Horisiro8

Horisiro9

Horisiro11

Horisiro10

Horisiro3

1407053

1407054_2

Horisiro15

Horisiro16

Horisiro6

Horisiro7

Horisiro12

1407067

桑田さんの真骨頂を見逃さないでくださいねっwinknote

実物を見に、是非、お越しくださいませ~note

 

~7/11 追記~

そして…

松本経済新聞さんに掲載して、頂きました~note

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1683/

 

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

‘14 7/5(土)~27(日) 木、金休み

桑田智香子 略歴

広島県生まれ

2002 名古屋芸術大学美術学部デザイン科卒業

2005 愛知県立瀬戸窯業高等学校専攻科修了

現在、愛知県瀬戸市にて活動中

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』 展覧会風景 その2

素晴らしい写真を撮影してもらえました~♪heart04

 

140706

1407061

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

大好評、開催中ですsign03

今回は、ゆこもりのお客様で、

素敵な写真を撮る佐藤千絵さんに

撮影してもらった写真にて、展覧会をご紹介しますhappy01heart04

1407062

1407063

1407064

1407065

1407066

1407067

1407068

1407069

14070610

14070611

14070612

14070613

本当に、ステキですlovelyheart01heart01heart02

勿論、本物もステキなので、

是非、お越しくださいませ~note

 

~7/11 追記~

そして…

松本経済新聞さんに掲載して、頂きました~note

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1683/

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

‘14 7/5(土)~27(日) 木、金休み

桑田智香子 略歴

広島県生まれ

2002 名古屋芸術大学美術学部デザイン科卒業

2005 愛知県立瀬戸窯業高等学校専攻科修了

現在、愛知県瀬戸市にて活動中

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』 茶会風景&展覧会風景

茶会、盛況でした~♪heart04

 

Chakai2

 

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

本日、茶会も無事、盛況のうちに、終了しました~sign03

あいにくの小雨模様で、野点の予定から、室内にての茶会に。

作家の桑田さんも、浴衣にてhappy02shinegood

Chakai1
お茶道具もいろいろ制作してきて頂きましたnote

Chakai3

そして、カメラの調子が悪く、当分アップできないかもしれませんがcoldsweats01sweat01

一部をご紹介しま~すhappy01heart02

1407051

1407052

1407053

1407054

1407055

是非、お越しくださいませ~note

 

~7/11 追記~

そして…

松本経済新聞さんに掲載して、頂きました~note

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1683/

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

‘14 7/5(土)~27(日) 木、金休み

桑田智香子 略歴

広島県生まれ

2002 名古屋芸術大学美術学部デザイン科卒業

2005 愛知県立瀬戸窯業高等学校専攻科修了

現在、愛知県瀬戸市にて活動中

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

140627 特別展 超絶技巧!明治工芸の粋@三井記念美術館(日本橋)&140627 備忘録

絶~対に見ないと損ですsign03sign03

 

Mitsui1

Mitsui2

 

さてさて、

久々の東京happy02goodheart04heart04

今回は、ず~~っと行きたかった

『超絶技巧!明治工芸の粋』@三井記念美術館に

やっと…行けました…crying

ホントに、すごかったですcryingsweat01sweat01

まだ、行けてないのですが、

京都・清水三年坂美術館の村田コレクションを

これでもか~~~~sign03sign03sign03

と、まさに怒涛の展示happy02

以前に大絶賛した正阿弥勝義は勿論、

柴田是真並河靖之濤川惣助海野勝珉明珍

といったまあ、すんごいお歴々から、

ゆこもりは初めて知った今回の目玉wink

安藤緑山(あんどう ろくざん)

まあ、象牙でよくここまで…というくらい、

まったく同じに野菜や果物を写し取っていました…coldsweats02

特に、バナナは皮が少しめくれていて、もうまんまそのものでした…coldsweats02

かぶらの葉っぱも、まるで透けているかのような彩色lovely

白山松哉(しろやま しょうさい)

本当に細かい、繊細な蒔絵はまさしく超絶技巧ですbearing

http://o.x0.com/m/41740

他にも、刺繍絵画なんて珍しいものも。

ゆこもりが一番気に入った作品はというと、

正阿弥勝義作 蝶紋金総金具堆黒合口拵(no.5-18)

Photo

(WEBより拝借)

これはまず、黒と金のコントラストがキレイでした。

そして、黒の部分が堆漆で、これがとてもカッコよかった…lovelyheart04heart04heart04

堆漆は以前、音丸耕堂さんをご紹介しましたが、

あれは、いろんな色の漆を重ねて削っていたのに対し、

これは、黒一色だったのが、とっても印象的でした…good

ほんと、漆はまだまだ可能性を秘めている素材だとつくづく思います。

13日までですので、急いでっっsign03sign03

あっ、本当に細かいので、ルーペ(拡大鏡)を持っていくといいかもhappy01

三井記念美術館 HP

http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html

それと、こちらも、詳細に紹介していて参考になります♪

『超絶技巧!明治工芸の粋』展 紹介HP

http://www.museum.or.jp/modules/topics/index.php?action=view&id=468

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

続きを読む "140627 特別展 超絶技巧!明治工芸の粋@三井記念美術館(日本橋)&140627 備忘録" »

ゆこもり 2014年7月の企画展はっ!!

久々の展示です♪heart04

 

Kuwatadmweb

桑田智香子 陶磁展 『日々と器』

以前、「削るものたち」展でご紹介して以来、

なんと6年ぶりに、ゆこもり初個展でのお目見えですsign03

常設展示でも、お問い合わせが多く、

やって頂けることとなりました~♪

削り跡を残す作風は勿論、

新作も乞うご期待ですっsign03sign03

 

~イベントのお知らせ~

7/5(土)11:00~15:00

露草さんより、桑田作品にて、一服さし上げます。

薄茶一服 菓子付300円 予約不要です

~7/11 追記~

そして…

松本経済新聞さんに掲載して、頂きました~note

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1683/

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター