« 女性作家グループ展 「佇む風景」 作品紹介その2 ~下村順子(陶)~ | トップページ | 女性作家グループ展 「佇む風景」 作品紹介その3 ~佐藤幸恵(ガラス)~ »

140612 高山晃自選展&松本市美術館常設展示@松本市美術館(松本市)

心温まる展覧会でしたよー♪heart04

 

Takayama1

Takayama2

 

さてさて、

~新進気鋭作家シリーズ32~

女性作家グループ展 「佇む風景」は、

木金お休みということで、市内へ。

偶然拝見した展示がよかったので、

お知らせ&お裾分けheart04

高山晃自選展@松本市美術館(松本市)

高山晃さんは、1931年安曇野市三郷生まれの画家さん。

ムサビを出て、家業の文房具屋さんを継ぎ、

アンデパンダン展、中信展、県展にずっと出品されているそう

いろいろなものがありましたが、

Takayama3

Takayama4

ゆこもり的には、「母と子」シリーズが、

ほんわか~note温かみがあって、好きでしたhappy02heart04heart04

Photo
「はやくはやく」

Photo_2
「絵を見る親子」

Photo_3
「青い空」

Photo_4
「母と子(ガム風船)」

6/15まで。14日は、信大の金井先生のイベントもあるみたいですよ。

http://gakujisha.jp/tenrankai.html

松本市美術館常設展示@松本市美術館(松本市)

1

2

そして、常設展示では、信州にゆかりの絵画がいろいろnote

ゆこもりとしては、やはり…

石井柏亭画伯の「山河在」(1945)を見て欲しいですhappy02good

うちに疎開されていた時、戦後すぐに描かれたもの…。

戦争に敗れ、国民全体が失意の中、

柏亭先生はきっと

「こんなにいい風土がある日本は、大丈夫sign03sign03」という

想いを込めて、描いたのではないか…、

と勝手にゆこもりは感じましたweep

なので、この作品を見るたびに、「じ~~ぃん」としますcrying

柏亭先生曰く、

「写実主義は、理論から起こらず、

いつも自然の崇敬と再発見に基づいて居ると、

私は断言する」(1962 現代絵画雑感より)

この常設展示は、7/6までです。

是非、見に行ってくださ~いheart04shine

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッと、お願いしますねっ♪heart04heart04heart04

« 女性作家グループ展 「佇む風景」 作品紹介その2 ~下村順子(陶)~ | トップページ | 女性作家グループ展 「佇む風景」 作品紹介その3 ~佐藤幸恵(ガラス)~ »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/56477745

この記事へのトラックバック一覧です: 140612 高山晃自選展&松本市美術館常設展示@松本市美術館(松本市):

« 女性作家グループ展 「佇む風景」 作品紹介その2 ~下村順子(陶)~ | トップページ | 女性作家グループ展 「佇む風景」 作品紹介その3 ~佐藤幸恵(ガラス)~ »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター