« 131130 トザキケイコ展 作品紹介 その1 | トップページ | 131130 トザキケイコ展 作品紹介 その2 »

131130 トザキケイコ展 展覧会風景

遠景はわかりづらいですけど…coldsweats01

1312011

さてさて、

~新進気鋭作家シリーズ 31~ 

トザキケイコ展 『せかいによって せかいにさす光』

本日三日目です~happy02dash

今日は、展覧会風景をお送りしますねー。

小さいなものが多いので、分かりづらいかもしれませんが…。

作品一つ一つについては、また改めてnote

1312012

1312013

1312014

1312021

1312024

1312025

1312029

~イベントのお知らせ~

○11/30、12/7、14、21(毎週土曜日の4日間)は、

NIGHT GALLERYに。夜8時まで開廊。

ほのかな明かりの中、ひと味違う作品の表情をお楽しみください。

○12/14(土)夜6時~ 夜の茶話会 ※お抹茶、菓子付き500円

制作時の作家流心の整え法をご一緒に30分程度。※予約不要

呈茶は18~20時まで随時。

(12/3 追記)

そして…

松本経済新聞さんに記事掲載して頂きました~happy02dash

是非、ご覧くださいっnote

131130101

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1536/

http://matsumoto.keizai.biz/photoflash/711/

~トザキケイコ 略歴~

1981年 岐阜県出身

2005年 愛知県立芸術大学 美術学部デザイン科 メディアデザインコース卒業

2007年 デザイン事務所勤務後、作家活動開始

2011年 常滑市立陶芸研究所修了

■Selected solo exhibition 

2007 「消えかかりそうなもののすべてに祝福を」 HEART FIELD GALLERY 名古屋/愛知

2008 「地上のすべてに降りそそぐよびこえのように」 HEART FIELD GALLERY

2009 「闇のなかから音をまねく」 HEART FIELD GALLERY

2010 「やがてしずかにひらかれてゆく」 十一月画廊 銀座/東京

2011 「世界がこぼれるやわらかな音」 十一月画廊

2012 「やがて満ちてくるうつろな光」 HEART FIELD GALLERY

2012 「いつかひとつだったもの」 十一月画廊、石徹白洋品店/岐阜

2013 「今ここにあるものはやがて消えてゆくもの」 HEART FIELD GALLERY

2013 「目をとじて世界をなぞる」 十一月画廊、石徹白洋品店

■Art Fair, group exhibition

2010 「doors art fair 2010」 韓国

2011 「常滑フィールドトリップ」 常滑・愛知

2012 「きそがわ日和」 美濃加茂

2013 「常懐荘アートマルシェ」 小牧・愛知

2013 「日常使いの小さな作品たち」 パリ・フランス

2013 「EMERGING DIRECTORS' ART FAIR ULTRA 006」 表参道・東京

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

気になる~って方は、是非ポチッと、おねがいします♪heart04heart04heart04

« 131130 トザキケイコ展 作品紹介 その1 | トップページ | 131130 トザキケイコ展 作品紹介 その2 »

ゆこもりの企画展について」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/54122922

この記事へのトラックバック一覧です: 131130 トザキケイコ展 展覧会風景:

« 131130 トザキケイコ展 作品紹介 その1 | トップページ | 131130 トザキケイコ展 作品紹介 その2 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター