« 光と影の旅人 藤松博展@松本市美術館(松本)+竹森公男の漆芸@諏訪市美術館(諏訪)+131016 備忘録 | トップページ | 阿曽藍人陶展 作品紹介 その4(野焼きいろいろ) »

平林昇陶展 作品紹介 その4 (花器いろいろ)

花器いろいろ~♪heart04

Hirabayashi35

さてさて、

平林昇(ひらばやし のぼる)陶展 焼〆~上田・染屋の土の魅力~

花器のご紹介~noteheart04

平林さんは、会期中まめに花を生けに来てくださっていますhappy02sweat01

花材までお家から持って来てcryingsweat02

生けているのを拝見していると、

ああ…、本当にお花がお好きなんだなぁconfidentと思えます。

じっくりと、まるで器や植物と対話をするかのようにhappy01

お客様からも、「花器いいねー♪」とか、

「お花の生け方がいいですねっwink」と言って頂いています。

(ただ、時々、平林さんがいらっしゃれないときは、ゆこもりが生けています)

Hirabayashi27

Hirabayashi29

伊賀焼ですね♫

Hirabayashi30
この掛け花だけ、染屋です♪

Hirabayashi31
伊賀、備前、白磁…いろいろありますheart02

Hirabayashi32
大壺もありますsign03

Hirabayashi33

Hirabayashi34

Hirabayashi37

とても綺麗ですlovelyheart04heart04

是非、見に来てくださいねーdeliciousdash

平林昇(ひらばやし のぼる)

1963 北安曇郡松川村生まれ

1985 武蔵野美術短期大学絵画科油絵専攻卒業

在学中、濃の松山祐利先生に出会い師事

1991 備前焼、山本出先生に内弟子として師事

1996 松川村に単室穴窯を築き「昇窯」と命名

全国各地にて、個展・グループ展 多数

~~~~~~~~~~~同時開催~~~~~~~~~~~~~

~新進気鋭作家シリーズ30~

阿曽藍人(あそ らんど)陶展 野焼きと道具

Asodm_fin_2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、

いつもお世話になっている松本経済新聞さんに

記事掲載して頂きましたnote

是非、ご覧くださいhappy01

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1498/

http://matsumoto.keizai.biz/photoflash/674/

http://matsumoto.keizai.biz/photoflash/675/

1381217987_photo
(松本経済新聞より転載)

左が阿曽さん、右が平林さんですwink

にほんブログ村 美術ブログへ

    

気になる~って方は、是非ポチッと、ねっ♪heart04heart04heart04

« 光と影の旅人 藤松博展@松本市美術館(松本)+竹森公男の漆芸@諏訪市美術館(諏訪)+131016 備忘録 | トップページ | 阿曽藍人陶展 作品紹介 その4(野焼きいろいろ) »

ゆこもりの企画展について」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/53575277

この記事へのトラックバック一覧です: 平林昇陶展 作品紹介 その4 (花器いろいろ):

« 光と影の旅人 藤松博展@松本市美術館(松本)+竹森公男の漆芸@諏訪市美術館(諏訪)+131016 備忘録 | トップページ | 阿曽藍人陶展 作品紹介 その4(野焼きいろいろ) »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター