« 栢野紀文(かやの のりふみ)陶展Ⅳ 作品紹介 その4(終わり) | トップページ | 平林昇さんの窯焚き風景 »

ゆこもり 2013年10月の企画展はっ!!

初の焼き締め陶二人同時開催です♪heart04

 

Photo

さてさて、

ゆこもり 10月5日からは、

ゆこもりでは、10年目にして初の焼き締め陶、

さらに、二人の作家に個展を同時に開催してもらいます。

平林昇(ひらばやし のぼる)陶展 焼〆~上田・染屋の土の魅力~

~新進気鋭作家シリーズ30~

阿曽藍人(あそ らんど)陶展 野焼きと道具

10/5(土)~27(日) 火、水曜休み今月、来月のみですsign03

10:00~18:00 入場無料

作家在廊日(平林) 10/5、6、12、19、26、27

        (阿曽) 10/5、6、26、27

平林さんは、独特の色を醸し出す上田市染屋の土を使った

茶器、食器、酒器、花器を中心に、白磁なども出品します。

阿曽さんは、長野県下初個展です。

七輪を使ったり、野焼をするなど、土味の作品は圧巻です。

マグ、皿などの食器、壺、壁掛けのオブジェなどが、出品されます。

「土」の可能性を探求し続ける二人の作品をどうぞご高覧ください。

~茶会のお知らせ~

10/6(日) 11:00~15:00

中村露草先生より、一服さし上げます。

平林・阿曽作品の使い心地をお楽しみください。

(薄茶一服300円 予約不要)

平林昇(ひらばやし のぼる)

1963 北安曇郡松川村生まれ

1985 武蔵野美術短期大学絵画科油絵専攻卒業

在学中、濃の松山祐利先生に出会い師事

1991 備前焼、山本出先生に内弟子として師事

1996 松川村に単室穴窯を築き「昇窯」と命名

全国各地にて、個展・グループ展 多数

阿曽藍人(あそ らんど)

1983 奈良県生まれ

2009 金沢美術工芸大学大学院修士課程

美術工芸研究科 陶磁コース修了

2010 常滑市立陶芸研究所 修了

現在、常滑にて制作

各地にて、個展・グループ展等で活動中

本当に、面白い個展になりそうですので、

焼き締めなんじゃらほい??って方々も、

是非、見に来てほしいですsign03

(10/10 追記)

そして、

いつもお世話になっている松本経済新聞さんに

記事掲載して頂きましたnote

是非、ご覧くださいhappy01

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1498/

http://matsumoto.keizai.biz/photoflash/674/

http://matsumoto.keizai.biz/photoflash/675/

1381217987_photo
(松本経済新聞より転載)

左が阿曽さん、右が平林さんですwink

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

気になる~って方は、是非ポチッと、ねっ♪heart04heart04heart04

« 栢野紀文(かやの のりふみ)陶展Ⅳ 作品紹介 その4(終わり) | トップページ | 平林昇さんの窯焚き風景 »

ゆこもりの企画展について」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/53441230

この記事へのトラックバック一覧です: ゆこもり 2013年10月の企画展はっ!!:

« 栢野紀文(かやの のりふみ)陶展Ⅳ 作品紹介 その4(終わり) | トップページ | 平林昇さんの窯焚き風景 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター