« 130821-23 あいちトリエンナーレ雑感@白川・納屋橋・岡崎エリア&130823 備忘録 | トップページ | 栢野紀文(かやの のりふみ)陶展Ⅳ 展覧会風景 »

130904 引込線@旧所沢市立第2学校給食センター(所沢)&和洋の書展など130904 備忘録

今回はイマイチ…wobbly(ネタバレしています)

 

1

2

さてさて、

2009年2011年に引き続き、行って来ましたheart04

一言で言って今回は…、残念でした………despairdash

続けていくには、いろいろ難しいのは分かるんですけれども、ね…

2009年の西武鉄道の旧車両工場、前回2011年が良すぎたんですよね~。

申し訳ないですが、現状だと遠方からわざわざ見に行く価値は、ないかも…。

近隣の方々が、行くにはいいでしょうけど…。

前回と同じ場所で、それより、規模、作品力ともに尻つぼみになったのでは…。

毎回期待しているだけに、つくづく…、つくづく残念ですweep

30分で見終わってしまった…。

そんな気持ちを反映してか、着いた直後から、豪雨に見舞われ、

帰路でズボン、靴がビチョビチョ…bearing

おまけに地震まで、朝一にありました…wobbly

で、そんな中でも、気になったものを、ピックアップすると…

利部志穂(かがぶ しほ)

1_2

2_2

3


今回、一番派手で大掛かりな作品。

他の方がするまで、気づかなかったのですが、

拍手など音に反応します。

どこかに、注意書き、書いてあったのかな…。

気づかなかった~。

倉重光則

Photo_2

カラフルなネオンで、ビビッドな空間にheart04

益永梢子

Photo_3

何が言いたいのかはわかないけど、目を引く作品。

伊藤誠

Photo_4

前回、前々回の体験型作品とは、趣向の違う作品で、同じ作家とは思えず。

これも、場所との整合性というか、「意義」を感じられず…。

作品自体は、面白いんだろうけども、なにせ、場所の「くせ」が強すぎる…。

まあ、そこに置くと決めたんだから、単純に「負けた」ということなのかな。

いろいろ手厳しいこと書いちゃいましたが、

それだけ、期待していると受け取ってもらえたら、有難いですcoldsweats01

引込線 HP

http://www.hikikomisen.com/2013/information.html

にほんブログ村 美術ブログへ

    

読んだら、ポチっと、ねー♪heart04

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

130904 備忘録

 

さてさて、

盛りだくさんの一日でしたーheart04

①引込線@旧所沢市立第2学校給食センター(所沢)

ちょー期待して行っただけに、う~む、イマイチcoldsweats01

特に今年は、瀬戸内トリエンナーレ、あいちトリエンナーレ、

中之条ビエンナーレなどなど、目白押しなだけに、ね。

前回までは、これらに決して引けを取らないものでしたっ!!

次回に期待ですっsign03

FOR STOCKISTS EXHIBITION自由学園明日館(みょうにちかん)(池袋)

1_4

2_4

3_2

フランクロイド・ライト設計の建築 明日館heart04

バイヤー内覧会にかこつけ、見学しちゃったbleahheart01 

でも、沈壽官窯の新たな試みが見れたりして、やっぱり行ってみるもんだdash

皆、試行錯誤していますね。

和洋の書展@東京国立博術館(上野)

1_3

2_3

やっと、行ってきました~happy02

高野山に行ってから特に、書が面白いと気になっていますnote

今回一番の収穫は、藤原行政(小野道風,藤原佐理と共に三蹟のひとり)の素晴らしさheart02heart04

いやー、よかった…。

キレイで、きっちりしているけど、温和で柔らかいという。

あと、竹生島経が綺麗で端正でした~happy01heart04heart04

大手鏡(おおてかがみ:陽明文庫(京都)蔵)も、

聖武天皇は王道の筆跡、後鳥羽天皇はおしゃれな感じ、

後円融天皇は柔らかく繊細、藤原定家は優雅、遊んでいて、

どこかイラストチックで、きちんとしたものでも洒落っ気がある、

という風に、いろんなものが見られて、さすが四大手鏡だけありますっsign03

④常設展@東京国立博術館(上野)本館

Photo_2

久々の本館♪

ここも、撮影可だから有難いhappy02

今回新発見は、1)長野草風!!

Photo
ほぼ無名らしいけど、よかったなーnote

2)珠洲焼

Photo_3
やっぱり、昔の珠洲焼(すずやき)いいなー♪

これをしっかり再興できたら、どれだけ素晴らしいだろう…。 

3)鍋島焼

Photo_4
こんな意匠の鍋島もあるのねー!

輸出とかもしていたからかなー、深いっ! 

4)金銅三昧耶形(こんどうさまやぎょう)

1

2

仏の持物をそのまま仏様にみなしています♪

可愛かった~heart04 

5)壺屋厨子甕

Photo_5

沖縄の昔の骨壺。

当時、火葬ではなく風葬だったので、大壺です!かっこいい!

やっぱり、本館は必ず行かなきゃいけないねーhappy02

土屋応仁(つちやよしまさ)展@日本橋高島屋美術画廊X(日本橋)

130904

以前、銀座の個展で拝見して以来winknote

10体ほどだったかな、全部完売!

動物の子供が多かったのは、何か心境の変化があったのか、な?

浮世絵 Floating World-珠玉の斎藤コレクション-③@三菱一号館美術館(有楽町)

1_2

2_2

第3期も見れ、完全制覇~。

今回は、初代歌川広重がよかった~happy02

鯉や菖蒲が前面に出て、大きかったり、

船頭の間に風景がみえたりして、構図が面白かった~♪

⑦渡邊貴子グループ展@ギャラリーpetitluxe(銀座)

Petitluxe

前回、新生堂の個展で拝見して以来。

なかなか面白い作家さんたちのグループ展でしたnote

堺雅人の名前の入ったお花があったのが、気になる…。

⑧新歌舞伎座(東銀座)

Photo_6

偶然、通りがかったのでー(笑)

⑨ぐんまちゃん家(歌舞伎座目の前)

中之条ビエンナーレの前売り券を買いに。

⑩とある公演に!初めて行けたhappy02

すんごい音量で、耳がつんざくほどとはこのことだwobbly

いやー、「生」はすごかった~heart04

朝一で、大雨&雷に見舞われ、

一日思いやられたけど、そのあとは一日降られずラッキーsweat01

いやー、充実充実happy01

毎度々々、ありがたやーcryingheart04

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッとしてくんなまし~~happy02

« 130821-23 あいちトリエンナーレ雑感@白川・納屋橋・岡崎エリア&130823 備忘録 | トップページ | 栢野紀文(かやの のりふみ)陶展Ⅳ 展覧会風景 »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりの企画展について」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/53157920

この記事へのトラックバック一覧です: 130904 引込線@旧所沢市立第2学校給食センター(所沢)&和洋の書展など130904 備忘録:

« 130821-23 あいちトリエンナーレ雑感@白川・納屋橋・岡崎エリア&130823 備忘録 | トップページ | 栢野紀文(かやの のりふみ)陶展Ⅳ 展覧会風景 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター