« 130802 プレイバック・アーティスト・トーク展@東京国立近代美術館(竹橋) | トップページ | 130818 生誕120年 宮芳平展 ~野の花のように~@茅野市美術館&第二回清水高原アートフェスティバル(山形村) »

130802 榮久庵(えくあん)憲司とGKの世界~鳳が翔く~@世田谷美術館(用賀)&130802 備忘録

かっこよかった~♪

 

Ekuan1

さてさて、

世田谷美術館の展覧会に久々に行ってきました~heart04

相変わらずアクセスが悪い…coldsweats01

受付の人が、おじいちゃんに、

アクセスのことで、クレーム受けちゃうところを偶然見ちゃうくらいcatface

結構、言われてるんだろうなーcoldsweats02sweat01

私は、新宿から、小田急線で千歳船橋まで行って、

そこから、分かりづらい住宅街を、20分ほど歩いて行き、

帰りは、渋谷に出たかったので、

今度は用賀駅まで15分ほど歩き、東急で渋谷まで出ました。

用賀駅へのアクセスは、途中、「いらか道」という遊歩道もあって、

歩きやすいです♪勿論、バスという手もありますよーhappy01

で、本題。

今回は、榮久庵(えくあん)憲司さんという

ず~っと、第一線でご活躍のインダストリアルデザイナーの展覧会。

キッコーマンの醤油びんとかをデザインした人といえば、わかりますか?

いやー、カッコよかった~~~notehappy02good

いっろんなものをデザインしている人で、

でも、今回見たかった理由は、榮久庵さんが、お坊さんでもあるという不思議からhappy02

ちょうど、インタビューを受けている動画を見て、面白そう♪と思いました。

僧籍を持っている作家さんというのは、木工作家とか陶芸家とか、

ちょこちょこいらっしゃるんですけど、デザイナー!までいるとは…。

気になったものを、リストナンバー順にピックアップすると…

まず1章では、具体的な商品を展示してありました!

①しょうゆ卓上びん(1961)

Photo
(世田谷美術館HP より)

しょうゆびんを置いているアクリル?の台がキレイでしたheart04

②国際科学技術博覧会 総合情報案内所(1985)

高校生の時、筑波まで行って見た「科学万博」の案内所lovelyheart04

懐かしーhappy02

③富山ライトレール(2003)

富山市には、路面電車が走っています。

それを、低床のカッコいい近代車両にしたのですが、

まさか榮久庵さんデザインだったとはーlovelyheart04

④中央快速線(2013)

中央線の電車までデザインしていました~heart04note

⑤2016年東京オリンピック招致ロゴマーク(2008)

こんなお仕事までー。

⑥モンカフェ(2010)

ドリップ式コーヒーのパッケージですね。

他にも、ヤマハのバイクから、炊飯器、

メッカ巡礼者のためのものまで、ホントいろんなことをしていますhappy01

1章と2章の間の通路も、不思議な仕掛けが…。

歩くと、センサーで、LEDブルーライトが点灯していくというもので、キレイでしたnote

で、2章では、コンセプトモデルをいろいろと展示。

これがどれも、近未来ですごかったーlovelygood

⑦触れる地球(2001-)

やっと抱えられるくらいいの大きさの地球。

スクリーンになっていて、多分圧力センサーが仕込んであって、

力をかけると、回転しましたー。

⑧Y125 もえぎ コンセプトモデル(2011)

自転車みたいにシンプルで、カッコよかったnoteheart04heart04

⑨昇降式車いす(2012)

普通に載れて、目線まで上がる車いすheart04

どうして今までなかったんだろう。

素晴らしいアイディア!!

⑩GK Robo 0(2013)

隻手の腕が、ドラを叩いていました!!

3章は、さらに、スケールの大きい提案。

⑪道具庵(2005)

野外に展示してありました。

入ってみたかったなーsad

Ekuan3

⑫月の庵(2005)

これは、欲しかったhappy02dash

夜の修験場というコンセプト。

塩ビフィルム製の球体の中に、机や灯りがありました。

⑬道具寺道具村構想(2006)

多分、今回のメイン作品。

中心の千手観音のような仏様の10本の手の上に、

天秤、薬研(やげん)、車輪、ランプなどが載っていました(笑)

Photo_2
(世田谷美術館HP より)

で、周りは、曼荼羅!

でも、全部、道具や機械に関するものでしたhappy01

そして、最後の4章は、僧籍をお持ちの榮久庵らしい世界heart04

⑭池中蓮華(2011)

Photo_3
(世田谷美術館HP より)

全体の照明を落とし、ブルーライトにしてありましたーhappy02

ところどころ、蛍光色のオレンジや黄で着色した紙製?の蓮が、

一面に咲き乱れ、下半分が鏡、上半分が映像で、古都+星月note

とても、幻想的でしたーhappy02

9/1まで開催中です。

アクセスは悪いですが、行く価値は十分ありますので、是非sign03

追記 8月中の金土には、100円で出来る

ワークショップもやっていますよー♪

Ekuan2

世田谷美術館 HP

http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html

にほんブログ村 美術ブログへ

    

読んだら、ポチっと、ねー♪heart04heart04heart04本当にお願いしますm(_ _)m

130802 備忘録

 

さてさて、

今年個展をして頂く、

作家さんの個展を拝見しに東京へheart04

相も変わらず、やっぱり時間が足りなかった…(苦笑)

①榮久庵(えくあん)憲司とGKの世界~鳳が翔く~@世田谷美術館(用賀)

上記のとおり!見るべし!!

②新里明士「Luminescence...」展@小山登美夫ギャラリーinヒカリエ(渋谷)

Niizato1

またまた、小山登美夫ギャラリーへ。

小山さんも、陶芸を扱うようになっています。

陶芸・工芸も、現代アートなのですぞbearing

新里さんは、「蛍手」で、第一線を走り続ける陶芸家さん。

作品もカッコいいですが、本人も負けず劣らずイケメンですhappy02

Niizato2

Niizato3

Niizato4

Niizato5

Bunkamura × 渋谷ヒカリエ summer craft collection 2013光のかけはし@ヒカリエ(渋谷)

偶然見かけました。

Gata(時計)さんと、

以前、個展を見たことのある金沢信代(陶器)さんと、

妹のミチヨ(布)さんがよかったーheart04

プレイバック・アーティスト・トーク展@東京国立近代美術館(竹橋)

前回、ブログ参照。

とても、刺激のある面白い展覧会でしたーnote

所蔵作品展「MOMAT コレクション」@東京国立近代美術館(竹橋)

前回も見たけど、ちょっと展示替えしていたかな?

今回は、徳岡神泉がシンプルで、キャッチ―で、やっぱりよかったなー。

Shinsen

あと、近藤浩一路もよかった♪

時間がなくて、工芸館までは行けず、残念…crying

↓徒歩

佐藤幸恵(ガラス)展 ユクトコロ ソノ気色@ギャラリー福果(神保町)

Satouyukie1

初見。作家さんからDMを頂いたので伺う。

キルンワークで、銅、真鍮、鉄、ステンレスを封入するポエティな作風。

世界観があって、よかったhappy01note

杉浦藍展 「Go into a room」@fable 8710(神田)

HPで見て、気になり、見に行く。

Sugiura

↓徒歩

vol.3 上出惠悟 Keigo KAMIDE展@αM(東神田)

Kamiide1

Kamiide2

Kamiide3

Kamiide4

Kamiide5

Kamiide6

久々に上出さんの作品拝見。

なるほどねー♪やっぱり、チュウ右衛門が面白いかなbleah

トザキケイコ展 「目をとじて 世界をなぞる」@十一月画廊(銀座)

Tazaki

ゆこもりで、12月に個展をしてもらう作家さんheart04

ホント、ステキです…noteheart04

乞うご期待sign03

↓徒歩

浮世絵 Floating World 第2期 北斎・広重の登場@三菱一号館美術館(有楽町)

Mitsubishi

Mitsubishi2

前回、第一期をご紹介しましたが、第二期も行けました~♪

今回は、広重・北斎という「王道」でした。

永谷園でおなじみのものばかり(笑)

今回は、思ったほど暑くはなく、

2Lのペットボトル一本でどうにか足りました(笑)

もっと見たいものもあったけど、

やっぱり相変わらず時間がなさ過ぎたsweat01

東京は、本当にいろいろやっているわ。

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッとしてくんなまし~~happy02

« 130802 プレイバック・アーティスト・トーク展@東京国立近代美術館(竹橋) | トップページ | 130818 生誕120年 宮芳平展 ~野の花のように~@茅野市美術館&第二回清水高原アートフェスティバル(山形村) »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/52733944

この記事へのトラックバック一覧です: 130802 榮久庵(えくあん)憲司とGKの世界~鳳が翔く~@世田谷美術館(用賀)&130802 備忘録:

« 130802 プレイバック・アーティスト・トーク展@東京国立近代美術館(竹橋) | トップページ | 130818 生誕120年 宮芳平展 ~野の花のように~@茅野市美術館&第二回清水高原アートフェスティバル(山形村) »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター