« 130608 開館35周年・新名称記念 特別企画展 ―日本・中国・韓国―@愛知県陶磁美術館(瀬戸) | トップページ | ゆこもりの2013年 後半の予定です♪ »

130608 特別展 陶芸の魅力×アートのドキドキ@岐阜県現代陶芸美術館(土岐市)&130607-8 備忘録

奈良美智さんだけじゃない♪

 

1306081

1306082_2


さてさて、

岐阜県現代陶芸美術館(以下、セラパ)の展覧会に行ってきました~heart04

いやー、今回も、面白かったhappy02good

世界中の現代陶芸の「今」をセラパさんらしく、

思い切って切り取って、

これでもかーnoteっと展示していますheart04

ゆこもりが今回、一番気に入ったのは、

最後の方に、どっかーんと展示してあった

高橋治希 育花雨 (Ikukau 2013 作家蔵)

いやー…、絶句……。

素晴らしい………。(ここには、heart04←これは似合わない…)

圧倒的な仕事量…happy02

どうやって制作して、展示したんだろう…。

ほんと、これだけでも、見て欲しいですnoteheart04

②ジョアン・ミロ 「女」 (1962 滋賀県立陶芸の森蔵)

入って最初の展示品。

大きい…。

どこが「女」???

穴は開いていましたけども…

ミロも、陶彫やってたんだなー。

舟越桂 「頭部習作」 (1970頃 作家蔵)

桂さんが陶芸???と思ったら、

学生時代のものでしたー。

にしても、学芸員さん面白いなー。

なぜ、桂さんの学生時代のものを展示しようと思ったんだろう…。

是非、知りたい…。

桂ファンなのは、間違いないなっ(笑)♪

桂さん曰く、

「木彫は、削っていく所で、プラスにできないところが怖いところ。

その怖さを感じているとだめ。

粘土の仕事は、時々やった方がいいと思っている。

粘土だと、思いきって削ったり、粘土をつけて元に戻したり、

本当に必要な形を探すようになる」とのこと。

なるほど…。

福岡道雄 「波」 (1994 滋賀県立陶芸の森蔵)

多分、初めて見た作家さん。

結構大きい黒陶の箱の上に、表面を浪間に見立てて、

小舟を浮かべ、人が釣りをしてる、というもの。

とても、「詩的」で、素敵な作品でしたーlovely

八木一夫 「陶筒 鳥雲に入る」 (1968 岐阜県現代陶芸美術館蔵)

八木一夫にしては、

シンプルなカタチ、陶筒なんですが、

そこはやっぱり八木一夫heart04heart04

さりげなく描いているものが、poetryでいい…。

八木一夫曰く、

「絵画や彫刻の世界の現代的な発展だとか展開みたいなものが、

我々の仕事の大きな力づけになった。

自分自身の内部に忠実になることを目指し、土にゆだねた。」

八木さんの言葉は、本当にステキ…heart04

陶芸家、いや、作家さんで、

作品だけでなく、文章まで、素晴らしいものを残している稀有な方ですlovelyheart04

今回は、ここまでにしますが、

海外の作家さんの作品も数多く出品されています。

是非、現代陶芸の面白さを体感してほしいですっhappy02

8/25(日)までです。

岐阜県現代陶芸美術館 HP

http://www.cpm-gifu.jp/museum/02.exhibition/02_1.exhibition.html

にほんブログ村 美術ブログへ

    

読んだら、ポチっとしなきゃー♪heart04heart04heart04

130607-8 備忘録

 

さてさて、

久々の瀬戸へheart04

今回の主目的は、作家さんに会うこと。

ユノネボウ@やきもの長屋・ギャラリーくれい(瀬戸)

1306073

1306074

1306075

思ってた以上の作家さんのクオリティで、

やっぱり見に行ってよかったなーhappy02good

うちでお願いしている山田のやさんも初ワークショップnote

盛況そうでしたー!

②小曽川瑠那・山田輝雄展@新世紀工芸館(瀬戸)

小曽川さんの結構大きい新作が見れてよかった♪

③カフェごはんの器展@新世紀工芸館(瀬戸)

④ユノネホウボウ@瀬戸銀座商店街(瀬戸)

13060710

13060711

10店舗ほどで、作家作品の展示&スタンプラリー♪

ついつい、集めちゃいます(笑)

野村晃子さんの陶オーナメントを頂きましたheart04

木工 駒田尚人@尾張屋

13060720

13060721

お店にある、鰹節削り器に、材木の削りカスを一緒に展示happy02

面白いっheart04

彫刻 小島寛道@ギャラリーもゆ

13060730

13060731
大理石の大石を刳り貫き、中になにか不思議なものが入っていました~happy02

のやさん、堀江遼子さんと会食。

スコールのせいで、のやさんビショビショで大変!

新瀬戸ステーションホテル 宿泊

以前も、泊まったところ。

瀬戸は、何故か宿泊施設が少なく、結構高め。

6/8

⑤盛林咲子さん宅へ

やっと会えたーnote

作品をたくさん拝見でき、本当に面白い

さてさて…。楽しみheart04heart04

モンタナベーカリー(瀬戸)

1_5

2_5

こんな時でも、パン屋巡りhappy02(爆)

なんだか、レストランもやっていて、

(というか、そっちの方がメインっぽい)

盛況なパン屋さん。

しゃれおつな空間でしたーheart04

味は、まあまあかなー。

今度は、ランチに行きた~い!

⑦開館35周年・新名称記念 特別企画展 ―日本・中国・韓国―@愛知県陶磁美術館(瀬戸)

一時間で見るという、荒業で(苦笑)

⑧南部恭子さんと再会@ユノネボウ のやブース

久々に会ったのに、場所も変えられず、

いろいろとお話しをして、難しい問題も…。

まあ、でも、きっと大丈夫heart04

なんとか、なるさぁぁあ~~~♪(大西ライオン風にhappy02

⑨阿曽藍人さんとお話し@ユノネボウ 阿曽ブース

いい作品を作っていた~

金美修了展と変わらずに、

さらにパワーアップして土味満載lovelyheart04heart04

いつやるの?

まさしく!!「今でしょnote

くぅ~、Hさんとの相乗効果が楽しみ!!!!!!!!

天使のパン屋(瀬戸)

1_6

2_6

さらに、パン屋happy02(大爆)

なんと、以前、住んでいたところから、すっげー近いところ(笑)

こだま酵母を使っていると知り、絶対に行こう!!と、

時間がないのに無理しました(苦笑)

結構売り切れていて、あまり変えなかったけど、まあまあかな。

⑪特別展 陶芸の魅力×アートのドキドキ@岐阜県現代陶芸美術館(土岐市)

無理かなー、と思ったら、18時までだったので、行けましたっ!

陶磁美術館!見習え!

16:30閉館なんて、今どきそんなところあるかっ!!

今回も充実heart04

いい出会いが満載でした~heart02

にほんブログ村 美術ブログへ

    

いつも、紙一重で出会えます♪heart04heart04heart04

« 130608 開館35周年・新名称記念 特別企画展 ―日本・中国・韓国―@愛知県陶磁美術館(瀬戸) | トップページ | ゆこもりの2013年 後半の予定です♪ »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/51982424

この記事へのトラックバック一覧です: 130608 特別展 陶芸の魅力×アートのドキドキ@岐阜県現代陶芸美術館(土岐市)&130607-8 備忘録:

« 130608 開館35周年・新名称記念 特別企画展 ―日本・中国・韓国―@愛知県陶磁美術館(瀬戸) | トップページ | ゆこもりの2013年 後半の予定です♪ »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター