« 130602 光と風をかんじて展@ホキ美術館(千葉・土気) | トップページ | 130608 開館35周年・新名称記念 特別企画展 ―日本・中国・韓国―@愛知県陶磁美術館(瀬戸) »

130531 河鍋暁斎の能・狂言画@三井記念美術館(日本橋)

今週末までですっ♪

 

1
2

さてさて、

河鍋暁斎の能・狂言画に絞った展覧会に行ってきました~heart04

いやー、今回の暁斎は「真面目」でした(苦笑)

五年ほど前、京都で見たときなどは、

そのある種”異形”な雰囲気に圧倒されたのですが、

今回は、その卓越した精緻な筆致に圧倒されました~happy02good

ただ単に、”変わった絵描き”っていうだけではない!ということがわかりますっnoteheart04

ゆこもりが今回、一番気に入ったのは、

暁斎の弟子でもあった

建築家ジョサイア・コンドル(暁英)が所蔵していた作品「浦島太郎」♪happy02

今は、どこが所蔵しているんだろう…。

三幅の掛け軸に、右:浦島太郎、中央:鶴、左:亀が

描かれています。

その中でも、鶴の迫力がすごかったーnoteheart04

それと、今回の収穫は、下絵図!

「下絵帳」(河鍋暁斎記念美術館蔵)は、

線が細く、細やかで、スッと迷いなく太細の強弱が素晴らしい…。

「紋画帖」(河鍋暁斎記念美術館蔵)は、

縫箔製貼り込んであり、キレイでしたねー。

暁斎没半年前に装丁したとか。

暁斎のお気に入りだったのかもしれませんね。

他にも、

「石橋図屏風」(千代田区立日比谷図書館蔵)は、

画面を横断する”赤”の緋毛氈(ひもうせん)に

金や青、牡丹のピンクと、とてもカラフルでしたーlovely

長野・須坂の田中本家博物館からも

「猩々図」の出品があり、三幅一対で、

左右の掛け軸の幅が半分という面白い構成でした

ほんと、暁斎さんには、タブーとかがないですねーheart04

あと、「狂言づくし」(河鍋暁斎記念美術館蔵)という作品は、

小さいはがき大の画面に、

それぞれの狂言の一場面が描かれているものが、

9~10枚セットになって貼られているのですが、

欲しかった~~~heart04heart04

いまでも、こういう風にしたら売れると思うんですよねー

今回の展覧会は、暁斎の緻密さや技量の素晴らしさの発見でしたnote

今週末までと、終了が迫っているのですが、

是非、暁斎のすごさを実感してほしいですねhappy02

三井記念美術館 HP

http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html

140223 追記

画像つき詳細リポート見つけました♪

http://www.museum-cafe.com/report/9669.html

にほんブログ村 美術ブログへ

    

読んだらポチっと、お願いしま~す♪heart04heart04heart04

« 130602 光と風をかんじて展@ホキ美術館(千葉・土気) | トップページ | 130608 開館35周年・新名称記念 特別企画展 ―日本・中国・韓国―@愛知県陶磁美術館(瀬戸) »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/51981803

この記事へのトラックバック一覧です: 130531 河鍋暁斎の能・狂言画@三井記念美術館(日本橋):

« 130602 光と風をかんじて展@ホキ美術館(千葉・土気) | トップページ | 130608 開館35周年・新名称記念 特別企画展 ―日本・中国・韓国―@愛知県陶磁美術館(瀬戸) »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター