« 130220 比叡山(滋賀県大津市坂本本町) | トップページ | 2013 4/20(土)~5/26(日) ウエダキヨアキ展Ⅲ 「いろんなカタチ」 開催しますっ!(4/15 イベント追記しました) »

130309 富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展 GEIBUN4@高岡市美術館

いろいろあって、面白い展示でしたー♪

 

130309_geibun1

130309_geibun2

さてさて、

ちょっと、違う用事で、富山に行ったのですが、

タダでは転ばぬゆこもり(笑)、

初めて、高岡市美術館で開催中の

富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展 GEIBUN4 に行ってきました~happy01

富山大学芸術文化学部というのは、

元高岡短期大学(私なんかは高短(たかたん)が馴染むー)と富大が合併してできた学部。

高岡市美術館で卒展・修了展をするのは、4回目だそう。

今回は、いろんなゲスト講師を毎日呼んで、トーク&好評をするみたいで、

私が行ったときはちょうど、デザイナーの小泉誠さんが作品の前で、講評中でした。

130309_geibun3

高岡市美術館全体を使って、

平面あり、立体彫刻あり、勿論工芸あり、建築あり、

さらには、アニメーション、センサー作動のインスタレーションなどなど、

贅沢に展示していましたねー♪

まだ慣れていないのか、作家として出ていく人がいないのか、

そういう意識はないのか、よくは分かりませんが、

作家さんそれぞれのポートフォリオ(自分の作品をまとめた作品集)が一つもないのが残念…。

これは、学校側の意図なのでしょうが、何故??

面白い作家さんの他の作品も見たい!、歩みを見たい!というのが人情でしょう(笑)

(そのポートフォリオが凝っていたりしたら、それはもうっ!!)

それでは、ゆこもりが特に、気になった作家さんをご紹介♪

①造形芸術コース 野村一晟 「盲目」

130309_geibun4

造形芸術コースは、自画像と自由課題っていうのかな?の

二つを皆さん、展示していました。

その中で、野村さんは、自画像も、ルースリーフsign01に描いていて、

目を引くのですが、絵自体がしっかりしているんです!

ゆこもりは、平面は好きなだけで素人なので、偉そうなことは言えませんが、

しっかり描いているところに、アイキャッチの工夫も凝らしているのだから、すごいー。

そして…、自由課題は、見ての通り、バカデカク拡大した”キャプション(絵の説明文)”!!!

そして、意味を知りたかったのですが、右上に見落としそうな小さな絵も…。

(意図からすると、この絵が真のメインということか…)

う~、工夫しまくってますhappy02

しっかり描けて、見せる工夫もするなんて、素晴らしいですnote

②デザイン工芸コース 渡邉進(しん) 「襲(Kasane)」

」と書いて、「かさね」と読むんですねー。

いろんな技法の漆の塗り方を重層にした、ということでしょうか。

渡邉さんは、漆を専攻していて、写真だとわかりづらいのですが、

とっても、表面の質感(マチエール)に凝ってるんです!!

130309_geibun5

130309_geibun6

歯車ひとつひとつが、違う技法なんです…

130309_geibun7

副題に「変わり塗りを用いた異素材を組み合わせた表現の制作」とあり、

ご本人に偶然会えて、お話を聞けたのですが、

アクリル板を基盤にして、漆で凹凸まで作り、竹のように見せたり、

金属のように見せたりしているそう…。

短い時間でしたが、変わり塗りの詳しい説明までしてくれて、

「あー、本当に、作るのが楽しいんだろな…」と想いが伝わってきました。

柴田是真好きとしては、漆のいろいろな可能性を見たいですね

今後も、どんな形でもいいので、是非、制作を続けて欲しいです…。

先日の金沢美術芸術大卒展の感想でも書いたのですが、

何かにこだわっているのが垣間見えると、”ぐっ”と来ますねーgood

勿論、どの方も、こだわりがあるのでしょうけど、

それが、迫ってくるものに、ゆこもりはつい、反応してしまいます。

だから、そういうのが苦手、とか、

あまり、グイグイ表に出したくないという作風の方のものは、

短い時間では、見過ごしてしまうかも…。

まあ、そこが、受け手の訓練・経験・勘…になるのでしょう。

ちょうど、小泉誠さんが選んだゲスト賞の作品は、

私は、見過ごしてしまいがちなものでした。

こういうところに、見る側にも、個性が出るのでしょうね(笑)

私は聞いていなかったのですが、

きっと、私が面白い!と思った作品は、

小泉さんは、しょっぱい講評をしたのではないかと思いました(爆)

なので、作家さんも、見る側も、勿論買う側も、

自分に正直に、自分の感性をひたすら信じるしかないですよねっ!

と、軽く言い訳をして、とcoldsweats01

他には、

③デザイン工芸コース 畦地拓海 「降り積もり、在る」

アルミ粉などを使った、表面の質感が絶妙♪

(あれ?これは、小泉さんのゲスト賞取ってた!?)

④デザイン工芸コース 川村芙美香 「香りのするジュエリー」

指輪に、香りのする部位を組み込む、というもの。

女性らしい、面白い作品♪実際に、着けてみたいです。

⑤デザイン工芸コース 國元麻里奈 「乾漆螺鈿花化粧箱」

表金具のデザインが良かった♪あれは、実際、ちゃんと開け閉めできるのかな…。

3/24まで。

会期中の土、日には、ゲスト審査員の講演会などもあるそうです。

GEIBUN4 HP

http://geibunlastworks.web.fc2.com/

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ぜひポチっと、お願いしますheart04heart04heart04

« 130220 比叡山(滋賀県大津市坂本本町) | トップページ | 2013 4/20(土)~5/26(日) ウエダキヨアキ展Ⅲ 「いろんなカタチ」 開催しますっ!(4/15 イベント追記しました) »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/50680061

この記事へのトラックバック一覧です: 130309 富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展 GEIBUN4@高岡市美術館:

« 130220 比叡山(滋賀県大津市坂本本町) | トップページ | 2013 4/20(土)~5/26(日) ウエダキヨアキ展Ⅲ 「いろんなカタチ」 開催しますっ!(4/15 イベント追記しました) »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター