« 越後妻有トリエンナーレ2012~十日町エリアその2・中里・津南エリア~ | トップページ | 越後妻有トリエンナーレ2012~十日町エリアその4・津南エリアその3~ »

越後妻有トリエンナーレ2012~十日町エリアその3・津南エリアその2~

車座おにぎりおいしかった~♪

 

Huukei3

 

さてさて、

またまた、行ってきました~♪

今回は、見逃した展示とイベント参加のためhappy01

まずは、このあいだ、大間違いをしたグリンピア津南へ。

9/15、16とクラフトフェアがありました。

5回目だということで、120ブースくらいの出店。

Tumaricraft1

Tumaricraft2

秋晴れのなか、開始の10時ころに行ったら、すでに、大勢の客さんが。

以前、ブログに載せた糸魚川クラフトで見かけた作家さんもいましたが、

初めて見る作家さんばかりでした。

残念ながら、買いたいものはなく、出会いもなかったので、1時間で妻有の展示へ復帰。

今回の目的の一つ、車座おにぎりhappy01heart04

Kurumaza13

これは、現地の方々が、

地元のお米でおにぎりを握って、ふるまってくれるというイベント♪

津南の外丸矢放神社という立派な杉木立のある神社の

Kurumaza11

Kurumaza12

畏れ多くも社内で、おにぎりをはじめ、ちまき、漬物などを頂きました

Kurumaza15

Kurumaza16

しかも、現地の方が頑張ってくださり、採れたての新米でした~~heart04heart04

素晴らしく美味heart04heart04heart04

漬物もおいしく、いとうりの漬物を初めて食べました

Kurumaza17

ここらへんの産直で、でっかい瓜を売っていて、どう食べるのか…、と思ってました。

ちまきも、ここら辺では、きなこをかけて食べるそうで、甘くておいしかったー!!

ちまきを作ってくれたのは、

ここの展示の”ミカドゲーム”の携帯版を作っているおじさま。

車座おにぎりは、何か出来ることでお返しをするルールがあって、

Kurumaza14

小学生は空手の型の演武を見せてくれたり、

変わったところでは、本能寺の変の一人再現劇をする御仁も(笑)

で、私は、本日(妻有トリエンナーレ最終日)になってしまいましたが、

ブログにて宣伝をすることにしました♪

津南の新米は、本当においしかったので、是非heart04

で、やはり、行きそびれていた

アン・ハミルトン”金属職人の家”へ。

Hamilton1

Hamilton2

Hamilton3

Hamilton6

ここも、次回のブログで報告するイベントを含めて、

今回のトリエンナーレの五指に入る展示でしたよーheart04

テーマは、”息吹き”かな?

とにかく、ロープを引っ張ったり、ペダルを踏んだりすると、

風が送られ、連結されたアコーディオンが、鳴り出すんです。

Hamilton4

Hamilton5
この柱に、リードが埋め込まれていて、ホースの先をつけると音が鳴りました♪

二階には、職人が使っているらしき道具・材料と、

ゴム動力式紙ひこうきが…。

Hamilton7

Hamilton8

エントランスには、紙のパラシュートと、薪にはハーモニカ>のリードが…。

Hamilton9

Hamilton10

これらは、イベントで使われるものでした。

次は、劉ジャジング”在るべき場所”

Kim1

Kim2

もうすぐ刈取りの田んぼの中に、赤と青の目立つ看板群。

よく見ると場所の名前とそこまでの距離?が表示され、

中には、つっこみたくなる地名も(笑)

Kim3

Kim4_2

Kim5
そんなに遠いのか?というか、どうして、これを選んだ…。

最近は、なかなかユーモアの通じない中国ですが(苦笑)、

この中国出身の作家さんは、面白そうです。

次は、マウンテンパーク津南の頂上にあった

滝沢達史”山の頂きへ”

これは、ガイド本で気になる写真だったので、行って見たら…。

やられた―(爆)

写真だと、リフトに何か大仕掛けをしているのかっ!!という感じだったのですが、

いざ見てみると、山頂の展望室内に作ったジオラマだった…。

くっそー、そういうことか(大笑)

Takizawatatuhushi1

Takizawatatuhushi2

Takizawatatuhushi3

Takizawatatuhushi4

で、本日のメインイベント

ミエレル・レーダーマン・ユケレス”snowworkers ballet(スノーワーカーズ バレエ)2012”へ♪

Snowworkers2_2
一台だけ緑色の雪上車は、荒くれ者?役でした(笑)

妻有大橋河川敷ということだったのですが、

看板があまりなく、迷いながらもどうにか到着。

すでに、駐車場にはすごい車の数。帰りやばそう…と思いながら、会場へ。

snowworkers、つまり、雪上車がなんと演者です!

13台の雪上車が、一糸乱れぬ行進から、

Snowworkers5

なんと”ロミオとジュリエット”モチーフのパフォーマンス(笑)

Snowworkers6

確かに、そう見ようと思えば、そう見えました(爆)

だって、雪をかくショベル部分が、

ロミオは紫、ジュリエットはピンクと、塗り分けられていましたし(多分…笑)heart04

それにしても、すごい操縦テクニックと、連帯感でしたーheart04heart04heart04

先頭は、なんとも可愛い歩道用?の雪上車heart04

Snowworkers4

Snowworkers7

Snowworkers8

そして、当ブログ初めての動画を貼ってみます♪

見られますかねー??

(クリックしたら、直接見られるのが理想だったんですが…)

帰りは、早々に退出して、本日の”宿(勿論、車中泊♪)”キナーレへ。

美術館内も、閉館間近にもかかわらず、展示によっては行列してましたねー。

二階の喫茶にある書棚(これについては次回詳しく!)を見ていると、

ちょうど、脇のFMとおかまちブースに入ろうとしている人がいたので、

本当に、何気なく、”この書棚はどなたが集めた本なんですか?”

ついつい聞いちゃいました。

Awadu1

その方は、あとで、パーソナリティの佐藤広樹さんだと知ったのですが、

お話上手だったので、総合ディレクター北川フラムさんのことや、

地元のこと全般など、立ち話で、1時間半!いろいろ聞いちゃいました(苦笑)

いやー、さすが話しのスペシャリスト、

あっという間の1時間半でした♪

夜は、キナーレ内の明石の湯へ。

ジャン=フランソワ・ブラン”空の水”が中から見れます。

そして、とうとう、最終回、

十日町エリアその4・津南エリアその3に続きます。

Huukei0

Huukei1_2

Huukei2

Huukei5_2

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

よかったら、ポチっと、お願いしますheart04

« 越後妻有トリエンナーレ2012~十日町エリアその2・中里・津南エリア~ | トップページ | 越後妻有トリエンナーレ2012~十日町エリアその4・津南エリアその3~ »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/47074552

この記事へのトラックバック一覧です: 越後妻有トリエンナーレ2012~十日町エリアその3・津南エリアその2~:

« 越後妻有トリエンナーレ2012~十日町エリアその2・中里・津南エリア~ | トップページ | 越後妻有トリエンナーレ2012~十日町エリアその4・津南エリアその3~ »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター