« 藤野征一郎 漆芸展Ⅱ 作品紹介 その5 | トップページ | 没後100年 菱田春草展@信濃美術館(長野) »

藤野征一郎 漆芸展Ⅱ 作品紹介 その6

今週末、15、16日開廊ですよー♪

 

 

1110hujino21

1110hujino22

1110hujino23

さてさて、

藤野征一郎 漆芸展Ⅱ

さらに引き続き、作品のご紹介です~。

今回は、メインのお盆 いろいろheart04

一つ一つ違うのですが、

ピックアップしてご紹介♪

まずは、

板盆「橋」。

金箔の映える、

でも、どこか黄昏た感じの

哀愁さえも感じさせる作品です。

そして、次は、

板盆「城郭」。

こちらは、

端に足といいますか、

”ぼっち”がふたつ付いています。

皆さんは、どう使いますかねー。

展示では、藤野さんが、

昭和初期のグラスを飾ってくれました。

是非、見に来てくださいねーheart04

そして、、、

松本経済新聞さんに取材記事が

掲載されましたー♪

是非、ご覧くださいねーheart04

http://matsumoto.keizai.biz/headline/1006/

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチっと、押してもいいんですよー(笑)heart04

 

111012 自分のための備忘録

 

 

秋は、作家さんが活動的ですー。

まずは、

大谷工作室のうつわ展@うつわノート(川越)

やっと、うつわノートさんに行けましたー。

大谷さんとうつわノートさんと来たら、

行くしかないっ!と、2年弱ぶりの川越。

111012

今週末は、川越まつりだそうで、賑わってました♪

当時は、母の治療を兼ねて散策したな。。。

100218

とても雰囲気のある建物&庭を

骨董の調度品で、おしゃれにリフォーム♪

こんな時季に、まだ蚊が居て、刺された。。。

野田里美展@恵比寿三越

ツイッターをフォローしている作家さん。

偶然見れた。ラッキー。

クロスイーは、うちの作家さんも多数出品していた。

皆、頑張っているなー。

静かな部屋展@MA2 gallery(恵比寿)

出和さんからご案内を頂いたので伺う。

同じ作品でも、環境であんなにも違うんだと

改めて実感。素晴らしかった♪

先日会った、畳の大久保さんも参加していて驚き。

ベルント・フリーベリという、スウェーデン出身の陶芸家を

初めて知ったが、ハマる人多いだろうなー。

point neuf(恵比寿)

MA2 galleryさんのオススメで、

展覧会に参加していた川口昌亮さんの花屋へ。

花屋というより、オーダーメードの花をしつらえるところかな?

高橋生華展@銀座三越

先日偶然、日々さんでお会いして、

個展を知ったので、行ってみた。

お名前はかねがね伺っていたが、

作品は初めて拝見した。

とても精巧な作品を作る方。

植松永次@ギャラリー日々(にちにち・銀座)

とても人気のよう。

面白いカタチのものは、

大きいものでも結構売れていた。

やはり、植松さんはいい。。。

日々さんのリクエスト?で、

植松さんの鉛筆画の掛け軸があった。

軸装もやったのかも。すげー。

芸工展@谷根千界隈

既に19年目というアートイベント。

初めて聞いて行ってみた。

結局、いろんなお店が、

その時期にいろいろなイベントをやるということ。

でも、おかげで、

SCAI THE BATHHOUSE以外の

ギャラリーを知ることが出来た。

1)嶋津晴美展@ギャラリーKINGYO(千駄木)

2Fの12年目のホワイトキューブギャラリー。

嶋津さんは、中之条ビエンナーレの旧廣盛酒造で

出品していた作家だった!在廊していたので、

いろいろ聞けて、超ラッキー♪

あの時は、他の作品がパワーがありすぎたので、

あまり着目出来なかったが、

蝋画(エンカウスティック)という、

蝋に絵具を溶かす技法で描いたとのこと。

聞けば聞くほど、面倒で大変な技法。。。

やはり、好きならではだわー。

ギャラリーKINGYOさんでは、

先日、中之条ビエンナーレ

紹介した大石麻央さん

今度個展をやると聞いて、さらにビックリ!!

2)結(ゆい)展@根津七弥(しちや・根津)

明日からのところ、

無理言って見させてもらう。

昔、質屋だったという建物は、

奥が蔵で、そのまま建て増して、

面白い構造になっていた。

3)phase9@ギャラリーTEN(谷中)

4)tamura 琵琶 Style@ギャラリーりんごや(根津)

作家の田村雅紀さんが居て、いろいろ聞けた。

モビール中心の構成。発砲スチロールの表面に

土や、漆などを塗ることで、質感を多様化していた。

結局、夕方から回ったので、

ほとんど見られず。。。

まあでも、土日開催のイベントが多くて、

あまり見るところはない感じだった。

今回は、川越まで行ったので、

移動時間がかかった。

しかも、東名の集中工事が始まったとかで、

しわ寄せが中央自動車道に来て、

1時間半の遅延!!!

そこまでは、予想できなかったわ・・・。

皆さんもお気をつけて。

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチっと、しってねーheart04

 

« 藤野征一郎 漆芸展Ⅱ 作品紹介 その5 | トップページ | 没後100年 菱田春草展@信濃美術館(長野) »

ゆこもりの企画展について」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/42448111

この記事へのトラックバック一覧です: 藤野征一郎 漆芸展Ⅱ 作品紹介 その6:

« 藤野征一郎 漆芸展Ⅱ 作品紹介 その5 | トップページ | 没後100年 菱田春草展@信濃美術館(長野) »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター