« 松本は大丈夫です | トップページ | 2011 ゆこもり企画展の年間予定は、、、 »

2011年 ゆこもり初めの企画展は、、、

4/30からですよ~

                                        

Hattoriweb

大変ご無沙汰していました~。

今年の企画展第一弾は、少し遅めですが、

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

松本クラフトフェア 工芸の五月 参加企画

~新進気鋭作家シリーズ29~

服部竜也 陶展 『線刻のゆくえ』

4月30日(土)~5月29日(日) の土、日、祝日

(4/30、5/1、3、4、5、7、8、14、15、21、22、28、29)

10:00~18:00 入場無料

作家在廊日 4/30、5/1、28、29

岐阜県にて、制作している作家です。

服部さんがつむぎだす、繊細な線刻とフォルムは、

まさしく用と美のはざまを行きます。

食器、花器、酒器、茶器などが出品されます。

長野県下初個展となります。是非、ご高覧ください。

~イベントのお知らせ~

5/1(日)10:00~17:00

中村露草先生より、一服さし上げます。

服部さんの茶碗によるお茶をお楽しみください。

(薄茶一服300円 予約不要)

服部竜也 陶歴

1978  岐阜県多治見市生まれ

2004  多治見市陶磁器意匠研究所 修了

      第5回益子陶芸展 入選

      第42回朝日陶芸展 入選

2005  第7回国際陶磁器展美濃 デザイン部門 入選

                      陶芸部門 入選

2007  テーブルウェア・フェスティバル 入選

      第4回京畿道世界陶磁ビエンナーレ国際公募展 入選

2008  第8回国際陶磁器展美濃 入選

現在、岐阜県土岐市にて制作

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

気になったら、ポチッとお願いしますっ!!

                                        

                                        

母の一周忌法要と納骨式

                                        

110402

先日4/2に、

親族を招いて、執り行ないました。

うちは分家なので、

お墓を新たに作ることになり、

紆余曲折を経て、無事造営できました。

母は、生前から、

そんなに宗教めいた感じではなかったのですが、

お墓に関しては、時々、口にしていました。

印象的だったのは、

もうずいぶんと前のこと。

私と二人で、美術館にて、展覧会を見ました。

一点、(大谷石のような柔らかい感じの)白い石で出来た、

上部に水がたまる、ひとかたまりの彫刻がありました。

私は、何故かそれを見て、

”こういう墓石も面白いかもな~”と思って、

一通り観覧後、別々に見ていた母に、

その事を話しました。

すると、母もそう思っていたのかな、、、

”なんだか、やっぱり親子なんだな~”

と妙に合点した思い出があります。

また、別の機会。

やはり、母と二人で、

香川県牟礼の

イサム・ノグチ庭園美術館に行きました。

イサム・ノグチは、

母が若い頃から影響を受けた彫刻家で、

よく話に出た作家でした。

そこには、

イサム・ノグチのお墓がありました。

母は、とても気に入ったようで、

私にしきりに見るように言ったのですが、

私は、他のことに気をとられて、

実はあまり覚えていません。。。

まあ、そんな感じで、

母の闘病中から、

ちゃんと母の意志を反映したいと思い、

こだわっていたお墓の話を

思い切って話し合いました。

こんな、彫刻のような、

でも、ちゃんとお墓でもあるもの、、、

をお願いできる方。。。

もう、母共々、ある方をおいて

他には考えられませんでした。

それもこれも、

ゆこもりというギャラリーを始めて、

ご縁の出来た方でした。

父と母で、

母の病状が落ち着いた時に、

その作家さんのギャラリーに行ってもらい、

いろいろな作品の中から、

母の目に留まる作品があったのも、

ラッキーでした。

その後、病状が急激に悪化してしまい、

全てが母の思い通り、

という訳には行きませんでしたが、

母が気にしていた、

彫刻のようで、でも、お墓。

みんなが、集えるような公園のような感じ。

という、”○○家の墓”ではない、

独特のものになりました。

母とはある意味、まったく別趣味の父も、

般若心経の心持ちで、納得してくれたようです。

彼方から、

母が、どう見ていてくれているか分からないですが、

いつかあちらで再会したら、

是非、お墓の感想を聞いてみたいです。

また、あきられるかもしれませんが(苦笑)

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ポチッとお願いしますっ!!

                                        

« 松本は大丈夫です | トップページ | 2011 ゆこもり企画展の年間予定は、、、 »

ゆこもりの企画展について」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

母のこと」カテゴリの記事

コメント

NHKの連続テレビ小説で、今回は安曇野が舞台ですね!
仕事の日はなかなか見られませんが、今朝は見ましたよ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/39476684

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 ゆこもり初めの企画展は、、、:

« 松本は大丈夫です | トップページ | 2011 ゆこもり企画展の年間予定は、、、 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター