« さるすべり続報 | トップページ | 日曜美術館 ~ハンス・コパー~ »

山田のや陶展Ⅲ 作品紹介その6(ツイッター考追記)

21、22日開廊日です~

                                        

1013

                                        

さて、引き続き、作品紹介です。

建物が、より精巧になっていますと

お話しましたが、

ベランダが付いている物もあるんですよーlovely

間接照明の効果もあって、

とても幻想的です。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

読みましたね。。。

ポチッとクリックするしかないですよーhappy02

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

ツイッター考

                                        

ゆこもりも、ツイッターをチョコチョコとやっています。

ただ、PCからのみなので、オンタイムではなく、

タイムラグがどうしても出てしまいます。

やっぱり、いい携帯が欲しくなりますね~。

即時性がツイッターのいいところですから。

それにしても、不思議ではあります。

ちょっと思ったことを絶えず記録しておく、

備忘録みたいな気もします。

今までなら、頭に浮かんだだけなのに、ね。

しかも、不特定多数の人に見られることが前提ですから。

ブログを始めたときも、違和感はありました。

いまだに、お店をやっていなかったら、

多分、ブログもツイッターもやっていないでしょう。

そういうことから言うと、

ゆこもりのような”ものぐさ太郎”にも出来る

便利なコミュニケーションツールということなんでしょうね。

人間の欲望から生まれたツールということは、

そもそもツイッターにより何を期待しているんでしょう。

人とのつながり?

自分の思ったこといろいろを記録して、

さらに、見ず知らずの人に(勿論知っている人にも)見られることで、

反応がありますからね。

記録と言うことでいうなら、デジカメなんかもそうですよね。

昔なら、時々撮った記念写真が関の山だったのが、

今では、撮ったらすぐに見れて、大量のデータとして、

保存しておけるわけですから。

実際、うちの甥っ子姪っ子なんかは、

デジカメで撮ってあげると、すぐ”見せて見せて!”と、

自分が映っているのを見るのが楽しいようなんです。

う~ん、隔世の感があります。

実は、かなり激動の時代を過ごしているのかもしれない。。。

こういう関係の研究も面白いかも。

心理学とかで、研究対象にならないのかな。

「記録媒体の変化による日常行動及び認知への影響」とか(笑)

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

読みましたね。。。

ポチッとクリックするしかないですよーhappy02

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

« さるすべり続報 | トップページ | 日曜美術館 ~ハンス・コパー~ »

ゆこもりの企画展について」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/36274085

この記事へのトラックバック一覧です: 山田のや陶展Ⅲ 作品紹介その6(ツイッター考追記):

« さるすべり続報 | トップページ | 日曜美術館 ~ハンス・コパー~ »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター