« ヤン・ファーブル×舟越桂 in 21C美術館(金沢)の追記です | トップページ | 山田のや展Ⅲ 作品紹介 その1 »

柴田是真の漆×絵 展 in 富山県水墨美術館(富山)

8/22までです、急げっ!!

                                        

Q

E

W

                                        

さて、この夏オススメの絶対に行って欲しい

展覧会その4です(すっかり定番化しました~)。

富山の水墨美術館は、

以前もご紹介した、平屋の和風建築の素晴らしいところです。

昨年から、巡回していたこの展覧会もここで見納め。

柴田是真は、幕末から明治に活躍した

漆芸家であり、画家さんです。

日本では、あまり有名ではありませんでしたが、

海外で脚光を浴び、アメリカの夫妻所蔵作品の

里帰り展という、再び実現は困難な展覧会です。

以前、日曜美術館でもやっていて、

気になっていましたが、やっと見れました。

この時代の工芸は、

七宝やステンドガラスなども、独特である意味、

現代よりもすごいものが出ているんです。

是真の場合、漆絵というジャンルを確立するという、

革新性は、作品の随所に見られました。

いや~、びっくりの連続でした。

まず、特別出展の”滝桜小禽図”

金閣寺から持ってきた、本当に特別な作品です。

(急遽決まったのか、図録には掲載なし)

描表装という、本来なら中心の絵を飾るための

”表装”をメインに見せるという、逆転の発想。

だから、中心にあるはずの絵がないんです。

こういうの、初めて見たな~。

あと、紫檀塗香合。

是真渾身の”だまし漆器”

紫檀に見せかけた塗り方に、

それに飽き足らず、

木のちきり締めや金属の鎹(かすがい)も

すべて漆により、”模倣”するという凝り様。

本当に、手が込んでいます。

勿論、他にも、柳に水車文重箱や

花瓶梅図漆絵など、垂涎の作品のオンパレード。

一環して言えそうなのは、

自分が楽しみ、さらに人を驚かせ、楽しませようという心。

きっと、好奇心旺盛な人だったんだろうな。

図案も、トリミングの妙というか、

印籠に図柄を入れる際も、

前から後ろに廻して描いたりするんです。

勿論、付随する根付も凝っています。

はあ~、こういう作家と同時代を生きたら、、、

と思いを馳せました。

やっぱり、激動の時代というものは、

作風にも表れるのでしょうね~。

(また、時代のせいにしてしまった、、、)

本当に本当に、見ないと損をします!

今からでも、北陸ツアーを組んで、

21C美術館(金沢)や発電所美術館(入善、後日記載)、

中村記念美術館(金沢、後日記載)

などとともに、行きましょう!!

富山県水墨美術館 HP

http://www.pref.toyama.jp/branches/3044/exh_1003.htm

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

ますます頑張りますので、ポチッとしてくれませんか。。。happy02

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

                                        

« ヤン・ファーブル×舟越桂 in 21C美術館(金沢)の追記です | トップページ | 山田のや展Ⅲ 作品紹介 その1 »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/36046798

この記事へのトラックバック一覧です: 柴田是真の漆×絵 展 in 富山県水墨美術館(富山):

« ヤン・ファーブル×舟越桂 in 21C美術館(金沢)の追記です | トップページ | 山田のや展Ⅲ 作品紹介 その1 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター