« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

またまたまたおいしいパン屋さん発見!

おいしかったです!

                                        

さてさて、

パンには、目がないゆこもりです(笑)

ひょんなことから、

パンのおすそ分けを頂きました。

いや~、おいしかった、、、。

山梨でやっているパン屋さんです。 

”パン工房 稔”

http://minori.ocnk.net/

実は、詳しいことはまだ知りません。

ただ、おすそ分けしてもらった時、

ちょこっと、いきさつを聞いて、

パンのおいしさと相まって、

とても印象深かったです。

通信販売で購入出来ます。

まだ、全種類食べたわけでは

ないのですが、

ゆこもりのオススメは、

クルミチーズです。

パン自体、噛めば噛むほど、

甘みがあって、味わいがあり、

チーズのおいしさと合わさって、

ほんとおいしかったです。

良かったら、

お取り寄せしてみて下さいねっ!!

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

田中一光陶展 in グレイン・ノート(松本)

青の主題による変奏曲 第一変奏1

                                        

2

毎年、個展をお願いしている

田中さんの展覧会が、

中町のグレイン・ノートさんで、

3_3

28日(日)まで、開催中です。

グレイン・ノートさんでは、

特に、青色にこだわって

4

出品している田中さん。

今回も、新色を出されていて、

とてもキレイです。

マットの青色は、まるで、5

ラピスラズリをすり込んだようで、

まさしく、クラインブルーでした。

(イブ・クラインが表現した青色ですね)

今年も、引く手あまたの田中さん。

10月には、

ゆこもりでも、3回目となる個展を

お願いしています。

今までにない田中さんを

お願いしていますので、

どうぞお楽しみに。

田中さんのブログ ”田中一光製陶所”

http://tanakaikko.exblog.jp/

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

続きを読む "田中一光陶展 in グレイン・ノート(松本)" »

ゆこもり2010年4~5月の企画展は、、、

お待たせしました!!

Hasegawamatuuradmweb_2

                                        

さてさて!

ゆこもり7年目第一弾の展覧会予告です。

工藝の五月 参加企画 

長谷川正治・松浦唱子 陶展Ⅱ

その後の ”好きなもの”

2010/4/10(土)~5/31(月)の

土、日、祝日と5/28、31

(4/10、11、17、18、24、25、29、

5/1、2、3、4、5、8、9、15、16、22、23、28、29、30、31)

作家在廊日 4/10、5/29、30、31 入場無料

千葉にて、制作しているご夫妻です。

2007年以来の二人展になります。

白、橙、緑など様々な色の釉薬を使い分け、

使いやすい、ありとあらゆる器を作る長谷川さんと、

パステルカラーを使って、可愛らしい器を作る松浦さん。

今回は、カップ、皿、などの食器、ふたもの、花器、などの

陶磁器とともに、貼り絵などの平面が出品されます。

お互いに独自の世界を作るおふたりの、

カラフルな世界を是非ご覧下さい。

5月に開催される松本クラフトフェア中と、その前後日も

開催しますので、是非お越し下さいねっ!!

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

吉左衛門X インドネシアン・プリミティブアートin佐川美術館

3/14までです!88

                                        

さて、当ブログでは、

89_2

おなじみの樂吉左衛門(当代)さんの

展覧会です。

以前も、紹介しましたが、(下記ブログ参照)

http://yukomori.cocolog-nifty.com/yukomori/2008/02/post_e574.html

このX(エックス?かける?)という企画は、

90

当代が刺激を受けた"何か”との

コラボレーション。

第一回は、

インドネシアのプリミティブ・アートとの展示です。

プリミティブ・アートというのを初めて見たのですが、

かなり時間の経っている物がほとんどだったので、

かなり朽ちていて、独特の存在感で圧倒されました。

それにしても、いつも思うのは、

どういうものに感化されるか、ということ。

岡本太郎が、縄文土器にインスパイアされたように、

やはり、原初なものには、

人を揺さぶる”何か”があります。

あんなに素晴らしい作品を作り出す当代が、

一体何に影響を受けたのか、、、。

今後も、吉左衛門Xは、

要チェックです!!

”佐川美術館”

http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/cgi-bin/index.cgi

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

続きを読む "吉左衛門X インドネシアン・プリミティブアートin佐川美術館" »

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター