« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

長澤英俊展in神奈川県立近代美術館(葉山)

3/22までです800

                                        

イタリアを拠点に活躍中の

彫刻家さんです。802

20代に自転車で、

東南アジア、中近東を横断したツワモノで、

ミラノで、自転車の盗難にあったことから、

そのまま住みついて、現在に至るそうです(笑)

建築関係に勤めていたそうで、801

作品も、建築的構想の印象を受けました。

個人的には、

”詩人の家”が好きでした。

うちのけやき上に一軒欲しい!!

国内の展覧会としては、

1993年以来の巡回展だそうです。

ご本人が映っている映像を見ましたが、

海坊主のようでした(すみませんっsweat01

作家さんは、皆いろいろと

思いを巡らせていらっしゃるでしょうが、

長澤さんもインタビューで、

「アーティストとしてずっと活動していく最低条件は、

作家個人個人のオリジナリティ」とか、

「とにかくオリジナルなものを

つくっていかなくてはいけない。

自分の言語というものをつくっていかなくてはいけない。

そのためには、どうしても斬新なイデアが必要になる」

とも言っています。

どうも、作家さんになる方というのは、

今、世界になければ、「じゃあ、作ろう!」

と思うようで、

私なんかは、近いものでいいや~、と

妥協しちゃうので、

いけないんですけど(笑)

海岸に隣接していますので、

海を見がてら、是非!

”神奈川県立近代美術館(葉山)”

http://www.moma.pref.kanagawa.jp/public/HallTop.do?hl=h

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

ホテル ニューカマクラ (鎌倉)

いい雰囲気でしたよー1000

                                        

さて、鎌倉での宿泊です。1001 

ウェブで探していたのですが、

なかなかいい温泉宿が見当たりませんでした。

それで、ホテルを探していると、

なんだか雰囲気のあるホテルを発見!

ホテル ニューカマクラです。1003

元々、昔からある老舗のホテルだそうで、

行ってみると、周りは駐車場で

雰囲気も何もあったもんじゃありませんでした。

が!

中は、まるで別世界!

映画「おとなり」の舞台にも使われたそうで、1006

瀟洒な洋館で、とても良かったです。

水周りは、新しいものにリフォームされていて、

使いやすかったですし、テレビもありました。

写真は、実際に宿泊した「御成」という部屋です。

鎌倉駅からすぐですので、1004

鎌倉散策の際は、是非。

”ホテル ニューカマクラ”

http://www.newkamakura.com/index.asp1005

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

内藤礼 展 in 神奈川近代美術館 鎌倉

1/24までです98

                                        

さて、大人気の内藤礼さんです。

今回も、早々と図録完売でした。

サブタイトルは、

「すべて動物は、世界のうちに99

ちょうど水の中に水があるように

存在している」です、、、。

なんじゃそりゃ!?と思っていたら、100

「宗教の理論」という本の一説だそうで、

哲学的な空間でした。

以前も書きましたが、101

私は、内藤礼さんの展覧会が嫌いです。

見ていて、何というか、イライラするんです。

でも、世間的には人気ですよね~。

だから、見に行くようにしています。

何で嫌いなのか、見定めるために。

今回は、鎌倉近美でやるというので、

絶対見たいと思いました。

以前もお伝えしましたが、

鎌倉近美は、とっても雰囲気のいい

建築物なんです。

立地も、鶴岡八幡宮の隣なんですよっ!

だからか、精妙な空気が流れているんです。

そこに、内藤礼さんです。

宗教的、哲学的な雰囲気な訳です。

でも、軽やかに、きれいで見やすい展示でした。

やっていること自体は、

相変わらず訳がわからず、

何が言いたいのか、さっぱり。

皆さんは、あそこから、何を感じるのでしょう?

一部、展示ブースに入れるのですが、

ず~っと、入っている若い男性がいました。

私なんかは、ものの数分で出てきちゃいました。

そう言えば、若者しかいなかったなぁ~。

今回、ひとつ驚いたのは、

多分、イサム・ノグチの彫刻にインスパイア

されたであろう作品があったのですが、

なんか親父ギャグみたいな、

ある意味ベタな作品があったので、びっくりしました。

こういうことも、やるんだな、と。

ちょっと、距離が縮まった気がしました。

内藤礼がすきな人は、

絶対見逃せない展覧会ですよー。

神奈川県立近代美術館 鎌倉

http://www.moma.pref.kanagawa.jp/public/HallTop.do?hl=k

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

続きを読む "内藤礼 展 in 神奈川近代美術館 鎌倉" »

装飾の力展in東京近美工芸館

1/31までです!1

                                        

紹介が遅れてしまいましたが

現在開催中の展覧会です。2

今右衛門さんのような伝統の中枢の方も

出品されていますが、

基本は、20~30代の

美術学校出身の若手作家さん達です。

ゆこもりど真ん中(笑)の作家さんばかりで、3_2

実は、会ったり、作品を持っている方もチラホラ。

工芸館で取り上げられるなんて、

なんて素晴らしいんでしょう!!

ただっ、、、!!!

以前、当ブログでも紹介した

”非情のオブジェ”の流れなので、

やっぱり、わざわざ工芸館でやる必要があるのか、

ギャラリーに任せておけばいいのではないか、

と感じざる負えません。

しかも、見たところ、個人蔵のものばかり。

こういうことを工芸館としてやる以上、

買い上げをする位の”気概”が欲しいものです。

工芸館というのは、そういう責任の”場”だと

私は、ずっと思って見て来ました。

なので、つい、いろいろ思ってしまいます。

あと、せっかく若い人達が、

見に来るであろう展覧会ですので、

人間国宝コーナーと言うのがあるのですけど、

いかんせん、狭すぎます。

もっと、いろいろなものを展示して、

魅力ある工藝の世界をまだ知らない人達に見せて、

工藝の裾野を広げてもらいたいものです。

と、、、

いろいろと苦言は呈しましたが、

作品自体は勿論、面白いですので、

是非是非、見に行ってくださいね。

http://www.momat.go.jp/CG/cg.html

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

小杉かん子さん 銀座松屋で個展します!

1/12~18日ですよ~888

                                        

先月、大好評だったかん子さんでしたが、

新年、早速始動です。

松屋銀座7階 遊びのギャラリーにて、

『重ねる重なる』展。

今まで動物のモチーフが主だったかん子さんが、

今回は、菖蒲などの植物にもチャレンジします。

是非、行ってあげて下さいね。

最終日18日は、18時まで。

それ以外は、10~20時です。

それと、8階では、以前紹介した、

川喜多半泥子展が巡回中です!

是非、一緒に見て下さいね!!

”松屋銀座”

http://www.matsuya.com/ginza/evcal.html#01

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

2010年 明けましておめでとうございます!

今年も宜しく御願い致します!!10fin

                                        

昨年も、大変お世話になりました~。

恒例となりました、毎月土、日、祝日を中心に、

一組の作家を紹介することも、すっかり馴染んで、

お陰様で、毎月おいで頂く方も、

多くなってきました。

昨年は、八組中五組が初個展の作家で、

残り三組が、2~3回目の方でした。

陶磁器四組、ガラス二組と、

木工家具、漆、各一組という内訳で、

当店としては、漆の個展は初めてでした。

今年も、新旧様々な作家さんが、

登場予定ですので、乞うご期待です!!!

詳細は、今後随時、お伝えしていきますので、

お楽しみに~。

それでは、今年も引き続きご愛顧のほど、

どうぞ宜しく御願い致します。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター