« 小杉かん子色絵磁器展 展覧会風景 | トップページ | 小杉かん子 色絵磁器展 作品紹介 その1 »

菊池契月展 in 水墨美術館(富山)

12/23までです!急いで行きましょう!A_2

 

以前も、

信濃美術館(長野)での展覧会をご紹介しましたが、

今回は、生誕130年記念展です。0912081_2

いつ見ても、心が洗われる絵です。

まず、線が素晴らしいです。

細いのに、すーっと長く、しかも力強い。

そういう線で構成されるので、

繊細で、神経質になりやすいかと思えば、

どこか優しい、柔らかな感じがホッとさせるんです。

会場全体は、水墨美術館の雰囲気とあいまって、

静謐で、静かに鑑賞したい、0912082_2

この空間を独り占めしたい、という至福の空間です。

私は、まず”少女”に見とれました。

凛とした、自立した女性の雰囲気を

漂わせながらも、ほほに紅を入れることで、

恥じらいも垣間見え、

着物の柄には、さりげなく斬新さを見せる。

まさに、やりたいことを全て、を封入している感じです。

あとは、”光明皇后”

下半身は、ほとんど線のみで、構成されています。

まだまだ、紹介したいものがありますけど、

今回はこの辺りで。

きっとお優しい人柄の方だったのだろうな、

と思いを馳せました。

1/2~24まで、「えき」KYOTO(京都)へ、巡回します。

”水墨美術館”

http://www.pref.toyama.jp/branches/3044/exh_0906.htm

 

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

« 小杉かん子色絵磁器展 展覧会風景 | トップページ | 小杉かん子 色絵磁器展 作品紹介 その1 »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/32558543

この記事へのトラックバック一覧です: 菊池契月展 in 水墨美術館(富山):

« 小杉かん子色絵磁器展 展覧会風景 | トップページ | 小杉かん子 色絵磁器展 作品紹介 その1 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター