« 犬塚勉展in梅野記念絵画館(東御市) | トップページ | 今週末から始まります! »

川喜多半泥子のすべてin岐阜県現代陶芸美術館

12/23までですよ~50

                                        

以前に、ご紹介しましたが、

セラパにて、開催中の展覧会に

やっと行ってきました!

いや~、やっぱり良かったです。

今までも、見てはいましたが、

新たな発見が改めてありました。

びっくりしたのは、陶芸以外にも

書を嗜んでいた事は知っていたのですが、

それ以外にも、中学生の頃には既に

写真に興味を持っていて、初めて見たのですが、

とても素晴らしかったです。

さらに、中学時代に、

絵を藤島武二!!に習っていて、

後々、旅行記などを、絵で残しているのですが、

これがまた、素晴らしいのです。

ほんと、多彩な方だったのです。

それで、肝心な陶芸です。

私は以前、慾袋についてお話しましたが、

久々に見ると、その意欲的な作風に改めて驚きました。

割れたところを金継ぎしているのですが、

継いだ所をさらに蒔絵にしているのです。

光悦や乾山に影響を受けていた感じですね。

それ以外でも、挙げたらきりがないのですが、

呼継茶碗の銘「ねこなんちゅ」なんて、

天正の黄瀬戸の小皿に合わせて上部を作り、

金継ぎしたんですよ~。

しかも、銘がいいんです!

皆が、”珍ワン珍ワン”って言うから、

じゃ、猫だったらなんていうだろう?

というところから来た、とのこと。

はぁ~、いちいちため息ものでした。

今回は、志野茶碗も

気になるものが多かったです。

例えば、銘「おらが秋」

カセた感じが、志野っぽくはないのですが、

すごくいい雰囲気でした。

あと、焼締茶碗銘「沖の石」は、

石が思いっきりはぜていて、

”茶碗にならない土はない”と言っていた、

半泥子さんらしい一品でした。

まだまだ、紹介したい作品があるのですが、

今回はこれまで。

セラパを皮切りに、

松屋銀座、そごう美術館(横浜)、

萩美術館(山口)、三重県立美術館と巡回します。

絶対に行きましょうね~。

”岐阜現代陶芸美術館”

http://www.cpm-gifu.jp/museum/

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします!

« 犬塚勉展in梅野記念絵画館(東御市) | トップページ | 今週末から始まります! »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/31975111

この記事へのトラックバック一覧です: 川喜多半泥子のすべてin岐阜県現代陶芸美術館:

« 犬塚勉展in梅野記念絵画館(東御市) | トップページ | 今週末から始まります! »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター