« 小幡ガラス展 終了です! | トップページ | kino workshop展Ⅱ 始まります! »

越後妻有アートトリエンナーレ2009雑感 その1

継続するということ2009

                                        

やっと行ってきました~!!

今回は、バタバタしていて、

残り二週間を切っての3年ぶりの再訪です。

さて、継続性について。

続けることのすごさ、素晴らしさを

いつも痛感しているのですが、

この妻有でも勿論あります、

3年前に見たもので、

さらに深化を重ねていたものが。1_2

その1 こころの花

これは、何故か今回、トリエンナーレには

参加できなかったそうですが、

今回は、中平集落の皆さんと作家の菊地さんが、

頑張って実現させました。2

夜は、8時くらいまでライトアップしているそうです。

きっとキレイだろうな、、、。

三年前に見て、ベスト3に入ると思った傑作です。

タイトルがまたいいですよね~。3

ウエディングドレスを着て、新婚さんが来たりもしたそうです。

福武ハウスの近くなので、是非!

(注:入場料が300円かかりますよ)

その2 脱皮する家4

日本大学芸術学部 彫刻科の有志が

廃屋にひたすら鑿を入れたものです。

三年前に既に完成しているものですが、

そのまま公開しています。5

当時、削り続けた学生、助手さんとお話出来ました。

本当に良い経験だったそうです。

とても、大変だったけど(苦笑)とのこと。

そりゃそうですよね~、

平日は授業を東京で受けて、6

土曜日に妻有に行って、

月曜の一限目に間に合うように

帰って来る生活が三年続いたんですから!

本当に、その圧倒的な仕事に感動します。

その3 LIFE works+みどりの部屋プロジェクト7

酒百(さかお)宏一さんという、

藝大出身の作家さんのブースです。

これには、三年前にとても感動しました。8

というのは、色々なプロジェクトがある中で、

これは、集落の方々にいろいろ話を聞き、

半年雪に埋もれるので、

いつも緑に溢れているものにして欲しい、

という要望から生まれたものなのです。

土着している、とその時思いました。

しかも、酒百さんが一貫してやっている

フロッタージュ(本体を汚さない拓本みたいなもの)を

使っているなど、本当に絶妙な所から産み出された

プロジェクトなのです!!!

三年越しでやっと酒百さんに偶然会えたのですが、

フロッタージュを始めたのも、

本当に紆余曲折からだそうで、

なんというか、、、人生の機微を心底感じました。

写し取った葉っぱも三年前より確実に増えていて、

集落の人々の熱意が感じられました。

3年前からのものを紹介しましたが。

継続性で言えば、一番すごいのは、

なんといっても棚田ですよね~。0

本当につくづく芸術作品だと思います。

さあ、まだ10日間あります!

まだまだ遅くないです。

是非見に行きましょう!!

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

« 小幡ガラス展 終了です! | トップページ | kino workshop展Ⅱ 始まります! »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/31221709

この記事へのトラックバック一覧です: 越後妻有アートトリエンナーレ2009雑感 その1:

« 小幡ガラス展 終了です! | トップページ | kino workshop展Ⅱ 始まります! »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター