« 畑中篤陶展 作品紹介 その2 | トップページ | 畑中篤 陶展 作品紹介 その3 »

美の巨匠 藤田喬平

日本らしい美とは、、、

                                        

今回の美の巨匠は、

ガラス作家の草分け 藤田喬平でした。

数年前、一度に沢山の作品を見て、

そのときに思ったのは、

これは、ガラスである意味はあるのか?

ということでした。

だって、不透明で一見したところでは、

ガラスに見えないんですもの。

でも、今では、ガラスだからこそ、

やる意味があった、と思えます。

そのことを再認識出来た番組でした。

つまり、ガラスという、現代の素材で、

日本らしい美である、琳派を表現したのですから。

それほどに、琳派は”日本の美”なのだと思いました。

その他に、これぞ日本!と言える美があるでしょうか?

敢えて言えば、縄文土器か、、、。

桃山陶も、そうかもしれませんね。

狩野派などの日本画とか、、、。

でも、誰が見ても、日本らしい!というのは、

琳派に勝るものはない気がします。

何なんでしょうね~、琳派って。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

« 畑中篤陶展 作品紹介 その2 | トップページ | 畑中篤 陶展 作品紹介 その3 »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/30089784

この記事へのトラックバック一覧です: 美の巨匠 藤田喬平:

« 畑中篤陶展 作品紹介 その2 | トップページ | 畑中篤 陶展 作品紹介 その3 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター