« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

畑中さん、本日在廊します!

急遽決定です。17

                                        

さて、松本クラフトが始まりました。

どうも、すごい人混みのようです。

昨日は、ゆこもりでさえ!?

ひっきりなしにお客様においで頂き、

お昼ご飯なぞ、夢また夢でした…。

でも、初めてお会いする作家さん、

ギャラリーさんとかもおいで下さり、

とても嬉しかったです。

今後とも、どうぞ宜しくお願いしますね!

本日、日曜日も、沢山の方々がいらっしゃることもあり、

畑中さんも急遽、来て下さいました。

いろいろお話出来ますので、お気軽においで下さい。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

畑中篤陶展 作品紹介 その1

明日から、4日間開廊します!3

                                        

さて、今週末には、松本クラフトフェアが

開催されますが、ゆこもりでは、その前後日も

開廊していますので、是非、お立ち寄り下さい。6

松クラの会場 あがたの森から、車で15分ほどです。

たまに、自転車で来る方もいらっしゃいますよー。

さて、作品紹介です。

今回は、食器、花器などありますが、

やはり、メインディッシュは、フタモノです。

ひとつひとつ削っていったものです。

香合としては勿論、アクセサリー入れなど、

思いついたものにお使い下さい。

凛としている姿は、とても存在感があります。

是非、お部屋にひとつ飾ってください。

きっと、お部屋を片付けたり、

模様替えしたくなると思いますよ(笑)

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

金沢の工芸in松本市美術館

5/31までです!17

                                        

ゆこもりも参加している、

”工芸の五月”の関連企画です。

松本市と金沢市は、友好都市だそうで、

松本クラフト推進協会の肝いりで実現しました。

金沢美術工芸大学を中心にして、

20名の作家さんによる展覧会です。

実は、ゆこもりにて、10月に企画展をして頂く、

漆の藤野征一郎さんも出品されています。

漆の可能性を見せてくれていますので、

柳宗理展とともに、是非、ご覧下さい!

入場無料ですよ。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

柳宗理展in松本市美術館

6/28まで開催中です。20

                                        

工芸の五月 関連企画として、

松本市美術館イチオシの展覧会です。

皆さんも、どこかで必ず見たことや、

使ったことがある工業製品をデザインした、

工業デザイナーの草分けです。

私でも、懐かしいものがありました。21

言わずと知れた、民藝運動の創始者 柳宗悦の息子。

個人的には、父が職人の仕事を再評価して、

地位向上に貢献したのに対し、22

宗理は、量産品を広めたことで、

結果的に、職人の地位を奪った、と思っています。

ただ、実際は、そんな単純なものではなくて、

遅かれ早かれ、量産物に凌駕されることは、

目に見えていたことからすれば、

宗理で良かったのかも知れません。

同じものづくりの世界で、二世がここまで活躍したこと

だけでも、素晴らしいことだと思います。

だって、樂家や狩野派など、連綿と続いている所以外で、18

かつて二世が、初代と並んだり、超えたりしたことあります?

改めて、父の意思を自分流に咀嚼して世に広めた、

偉大で身近な人だと思いました。19

そうそう、今展覧会は、実際に宗理デザインのイスに

座れます。プロダクトデザインならではのいい試みですね。

http://www.city.matsumoto.nagano.jp/artmuse/p3/p3-html/p3-kikaku04.html

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

畑中篤 陶展 始まりました!

少しでも早くおいで下さい!5

                                        

さて、昨日から始まりました

畑中篤 陶展ですが、3

早速、面白いなー、いいなーと思う作品から、

お嫁入りしています。

一点物も多いので、

作品によっては、置いていってもらっていますが、

(その際は、どうぞ宜しくお願いします!)

基本的には、持ち帰ってもらいますので、

少しでも早くおいで下さいね。

来られない方のために、

写真をアップしていきますね。

ただ、今回の作品も、

写真では、なかなかうまく伝わりません。

あくまでも、参考までに、

ということで、ご了承下さい。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

畑中篤 陶展 明日からです!

鳥肌が立ちました~Web

                                        

さて、お待たせ致しました!

今年度企画展第二弾、

~新進気鋭作家シリーズ 21~

工芸の五月 関連企画

畑中篤 陶展 『シンメトリー;対称 もしくは、調和』

明日から、6/28までの、土、日及び、5/31、6/1に開廊です。

先ほど、搬入が完了したのですが、

作品を出していて、ゾワっと鳥肌が立ちました。

こういう時は、好評なんです。

とてもいい作品たちが、”どうだいっ!”と

言わんばかりの顔で、並んでいます(笑)

明日は、畑中さんも在廊しますので、

是非、お越し下さい。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

畑中 篤(はたなか あつし)陶展 『シンメトリー;対称 もしくは、調和』

5/23からです!Hatanakadmweb

                                        

さて、お待たせしております、

次回の企画展ですが、、、

~新進気鋭作家シリーズ 21~

畑中 篤(はたなか あつし)陶展

『シンメトリー;対称 もしくは、調和』です!

畑中さんは、奈良出身の作家さん。

現在は、常滑にて、制作中です。

シンメトリー:対称なものに魅かれる、という畑中さん。

削り出すことで表れるどこまでも静謐な作風は、

古都という環境で生まれ育ったからなのでしょうか。

今回は、フタモノ、食器などが出品されます。

長野県下初個展です。

5/23(土)~6/28(日)の土、日と5/29、6/1

(5/23、24、29、30、31、6/1、6、7、13、14、20、21、27、28 開廊)

25回目になる、松本クラフトフェアの開催日を含めた、

前後4日間は、開廊していますので、

是非、松本クラフトフェアとセットで、ご覧下さいね!

松クラ会場のあがたの森から、車で10分ほどです。

そうそう、畑中さんは、

初日、5/23(土)と、最終日6/28(日)に

在廊して頂く予定です。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

善光寺さんと信濃美術館と元善光寺さんと

スイスイ行けました!1

                                        

初めて、善光寺さんと元善光寺さんに

行って来ました~。

まず、善光寺さんです。2

先回の御開帳のときは、

すぐ近くに住んでいたのに、

結局行かずじまいでした。

今回は、どうしてもお願いしたいことがあり、初見参です。

すっごい混みようだとの、前評判でしたので、

万全を期して、平日の朝7時に行きました。

G.W.明けということもあったのでしょうが、

拍子抜けするほど、スムーズに御参り出来ました。

お戒壇めぐりは、怖かった~。

目を閉じるよりも、真っ暗!

物を落としたら、アウトです。

松本の人達は、小学四年で、

善光寺さんに学校の旅行で行って、

お戒壇めぐりをするそうですが、

なんだか、軽くトラウマになりそう、、、。

あと、駐車場も、結構な料金を覚悟していたのですが、

市立図書館前に無料で駐車出来ました。

まさに、早起きは三文の徳ですね!(笑)

そして、参拝後は、すぐ近くの信濃美術館へ。3

今は、御開帳記念の善光寺信仰展が、開催中です。

善光寺さんって、イマイチどういうスタンスの信仰なのか

わからなかったのですが、この展覧会を見て、

かなり理解出来ました。

全国からの仏様が見られますので、必見です。

個人的には、東大寺 俊乗堂にある、

阿弥陀如来立像が、とても良かったです。

東大寺でさえ、年に2回しか拝見できないものですよ~。

5/31までです。

http://www.npsam.com/

久々に、知人とも会え、ゆっくりお話できた、

ホッとできる参拝小旅行でした。

それにしても、阿修羅さまといい、

仏様づいているここ数週間です。

で、元善光寺さんです。4

善光寺だけだと片詣り、ということで、

初めてのお参りです。

まあ、地方の普通のお寺さんという感じで、

どこかのどかないい感じです。5

すぐ目の前のお饅頭屋さん(名前忘れた、、、)が、

おいしかったですよ~。

どうか、願いが叶います様に、、、。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

田中一光 陶展2 無事終了です!

感謝感謝です!0

                                        

今回も、大勢の方々に、

おいで頂きました。

本当にありがとうございました!

今回は、G.W.中も久々に開廊し、

遠方からも来てもらえました。

今後とも、田中さん、ゆこもりを

どうぞよろしくお願いします。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

田中一光 陶展Ⅱ 明日、あさってまでです!

とうとう、フィナーレです4

                                        

さて、田中さんの展覧会も、

明日、あさってまでです。

まだ、おいででない方は、

是非お越し下さいね!

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

国宝 阿修羅展in東博

6/7まで、東京国立博物館にて開催中!2_2

                                        

さて、連日、長蛇の列で大変なことになっている

阿修羅展にやっと、行って来ました~。

東京に御出ましなのは、1952年以来、57年ぶりだそうです。

二年ほど前に、興福寺にて、拝見していたのですが、

ガラスケースに入っていて、横顔やお背中は見られませんでした。

今回は、一部屋丸々、阿修羅さま用なので、360度見れます!

特に、横顔!

どうも年齢がまちまちの様なのです。

私が見た感じでは、

向かって右のお顔は、

唇を噛み締めていて、悔しそう。若い感じです。

正面は、内なる怒りを秘めた精悍な顔つき。青年?

そして、左は、悲しそうな憂いの表情に見えました。

憤怒の表情の阿修羅でなくて、

なんていうか、まるでアイドルみたいなのです。

だからでしょうか、すごい人だかり!

HPで見て、混まない15時以降に行ったのに、

阿修羅さまの部屋だけ、阿修羅さまを中心にして、

動けないくらい。中近東かどこかの、違う宗教のようでした…。

まだ、日本にもあんな熱狂があるんですね~。

http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=6113

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

森美術館 万華鏡の視覚

THE 現代アート1

                                        

7/5まで、開催中です。

ハプスブルグさんという方の

要はコレクションなのですが、

これぞ、現代アート!という展覧会です。

これだけのものを収集するのは、ほんとすごいと思います。

個人的には、ケリス・エヴァンスの”蛍光灯の円柱”と

カールステン・フラーのYが、よかったです。

ただ…、

こういう類の展覧会を見ていて、いつも思うのですが、

勿論、視覚的に煌びやかだったり、

聴覚に訴えかけたり、とても面白いです。

それで、十分、アートとしての要件は

満たしていると覆います。

でも、それ以上ではないのです。

私の感受性の未熟さということは、

勿論、あるでしょうが、

ルオーや、ラ・トゥールを見たときのような

心が揺さぶられる感じは、ありません。

いつか…、そういう現代アートに出会いたい、

と切に願っています。

”森美術館 万華鏡の視覚”

http://www.mori.art.museum/contents/kaleidoscopic/top.html

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

さらに満開です~

ゆこもりなもの 546

                                        

おとといもお伝えした庭の木々ですが、

ヤマツツジでも、もう少し5

薄いピンク色のものもあります。

あと、石垣に這わそうとしている、

白い藤も咲きました。いい香りです。 7

シバザクラも年々、増殖中で、満開。

ベニマンサクも、真っ赤です。

ゆこもりは、明日の連休まで、連日開廊中です。8

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

今年も満開です!

ゆこもりなもの 5310

                                        

今年も、庭のヤマツツジが咲きました。

いつも、駐車場に近い方(つまり、上段)から、

咲き始めるのですが、2本目までが、満開です。105

他にも、ベニマンサク、シバザクラ、

新規参入組のハナヅオウ(紅、白)などなど、

色とりどりですので、是非、おいでください。

                                         11

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

田中一光(たなかかずみつ) 陶展2 作品紹介 その4

色分けのバリエーション8

                                        

さて、好評の色分けの作品ですが、

白と茶以外にも、6

黄とこげ茶、青と墨色があります。

この墨色ですが、

青と紺の中間とでも言いましょうか、

青っぽくもあり、灰色っぽくもあるという、

見て頂かないとわかりづらい不思議な色です。

明日、2日土曜日~6日水曜日までは、

開廊していますので、是非、おいで下さい。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター