« 畑中篤 陶展 始まりました! | トップページ | 金沢の工芸in松本市美術館 »

柳宗理展in松本市美術館

6/28まで開催中です。20

                                        

工芸の五月 関連企画として、

松本市美術館イチオシの展覧会です。

皆さんも、どこかで必ず見たことや、

使ったことがある工業製品をデザインした、

工業デザイナーの草分けです。

私でも、懐かしいものがありました。21

言わずと知れた、民藝運動の創始者 柳宗悦の息子。

個人的には、父が職人の仕事を再評価して、

地位向上に貢献したのに対し、22

宗理は、量産品を広めたことで、

結果的に、職人の地位を奪った、と思っています。

ただ、実際は、そんな単純なものではなくて、

遅かれ早かれ、量産物に凌駕されることは、

目に見えていたことからすれば、

宗理で良かったのかも知れません。

同じものづくりの世界で、二世がここまで活躍したこと

だけでも、素晴らしいことだと思います。

だって、樂家や狩野派など、連綿と続いている所以外で、18

かつて二世が、初代と並んだり、超えたりしたことあります?

改めて、父の意思を自分流に咀嚼して世に広めた、

偉大で身近な人だと思いました。19

そうそう、今展覧会は、実際に宗理デザインのイスに

座れます。プロダクトデザインならではのいい試みですね。

http://www.city.matsumoto.nagano.jp/artmuse/p3/p3-html/p3-kikaku04.html

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

« 畑中篤 陶展 始まりました! | トップページ | 金沢の工芸in松本市美術館 »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/29808513

この記事へのトラックバック一覧です: 柳宗理展in松本市美術館:

« 畑中篤 陶展 始まりました! | トップページ | 金沢の工芸in松本市美術館 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター