« ジョルジュ・ド・ラ・トゥール | トップページ | 椿昇展in京都近代美術館 »

室生寺と龍穴神社

清々しいところでした!3

                                        

奈良にある、室生寺と2

すぐそばの龍穴神社に伺いました。

龍穴神社は、雨乞いにまつわる神様で、

やはり龍にご縁がありました。

室生寺は、専用の駐車場がなく、

近場の中村旅館さんへ。4

ちょうど、食堂もしていて、

遅めの昼食を取りたかったので、

ニュウメンを頂きました。

とてもおいしかったです。

柚唐辛子が、付いていたのですが、

柚の香りいっぱいで、辛い!という調味料。

不思議でした。

で、ご好意で駐車させて頂き、室生寺へ。5

少しつぼみが見られるものの、

全てが春に向けて、静止しているよう。

しゃくなげが沢山あって、

きっとその時季は、素晴らしいことと思います。

さらに、五重塔へ。6

十年ほど前、周りの木々が倒れ、被害にあったはずですが、

見事に修復されていました。

以前の五重塔も見てみたかった、、、。

そして、奥の院へ。

金比羅さん同様、どれ位先にあるのか判らずに行って見ると、、、

結構急な階段720段あまり。

弘法大師の御影堂などがありました。

やはり山林修行の場。険しい!

ちょうど、小雨舞い散る幽玄な世界で、

暫し俗世を忘れました(笑)

いつも思うのですが、

こういう場は、どうしてこうも精妙な空気が流れているのでしょう。

ただ、龍穴神社に辿り着くまでの所々に、

不法投棄するな!的な看板が、、、。

こんな所まで、ごみを捨てる人が居たり、

最近は、仏像を盗む人まで居ましたけど、

ほんと悲しい世の中です、、、。

どちらも、自分さえ良ければ、ということですよね。

他人と自分を入れ替えて、

立場を換えて想像すれば、わかりそうなものなのに、、、。

だって、嫌ですよね~!

楽しみにしてお参りに行って、仏像がなかったら。

盗難用!?センサーがあること自体、せつない気になりません?

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

« ジョルジュ・ド・ラ・トゥール | トップページ | 椿昇展in京都近代美術館 »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/28458019

この記事へのトラックバック一覧です: 室生寺と龍穴神社:

« ジョルジュ・ド・ラ・トゥール | トップページ | 椿昇展in京都近代美術館 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター