« U-Tsu-Wa 展 in 21_21 DESIGN SIGHT | トップページ | ゆこもり 4~5月企画展案内 »

曼殊院(京都)

忘れていましたが、、、19

                                        

以前、修学院離宮を紹介しましたが、

近くにある曼殊院の紹介を忘れていました!

駐車場で、こっそりお世話になってしまったんですが、

思いもよらず、素晴らしいところでした。18

つくづく、呼ばれるな~、と思ったのですが、

曼殊院を今ある場所に移したのが、

修学院離宮にも由縁がある、良尚親王です。

この方実は、桂離宮を造営した、

八条宮智仁親王の次男だそうで、

つまり、その後、桂離宮の普請を継いだ

智忠親王の弟にあたるわけです。

で、さらに、修学院離宮を造営した、

後水尾天皇の養子となったあと、

曼殊院に入寺したとのこと。

つまり、桂離宮・修学院離宮・曼殊院は、

近親者が、造営・改修しているわけで、

すごいことだな~、と思いました。

で、勿論、庭がすごいのですが、

茶室 八窓軒が素晴らしいんです!

ここは、ほぼ創建当時のままで、

そこに、直に入って、いろいろ説明が受けられるのです。

物騒なこのご時勢で、茶室内に入れるのは、

ある意味、奇跡です。

イカ墨を塗ったという壁や、実際に八つある窓など、

一つ一つが、17世紀にできたもの。

当時の息吹が聞こえるようでした。

茶室を拝観するには、予約・別途料金が

かかるので、ご注意を。

http://www.manshuinmonzeki.jp/

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、気軽にポチッとクリックお願いします。

« U-Tsu-Wa 展 in 21_21 DESIGN SIGHT | トップページ | ゆこもり 4~5月企画展案内 »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/28872534

この記事へのトラックバック一覧です: 曼殊院(京都):

« U-Tsu-Wa 展 in 21_21 DESIGN SIGHT | トップページ | ゆこもり 4~5月企画展案内 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター