« 横浜トリエンナーレ雑感 その1 | トップページ | 横浜トリエンナーレ雑感 その3 »

横浜トリエンナーレ雑感 その2

三渓園がすばらしいです44

                                        

やっと行けました、三渓園。

広大です。広い!

お寺の塔や大名の別荘、45

果ては、ダムに沈みかけた合掌作りの民家まで、

ありとあらゆる残すべき建築物を集め、

桂離宮っぽくした感じに思えました(笑)

ただ、三渓さん自身が作った建物は、茶室くらいで、

建物自体からは、三渓さんはなかなか窺い知れませんでした。

それにしても、聖武天皇やら、織田信長やら、豊臣秀吉やら、

徳川家ゆかりの建築物がこれだけ集められるというのは、

さぞ桁違いの人徳のある方だったんでしょうね。

お金を持っているだけでは、こういうものは、動かないでしょうから。

さて、本題の横トリ企画についてですが、、、

なんといっても、中谷芙二子さんの”雨月物語”が秀逸でした。

三渓園ならではで、両者とも高めあっていました。

こういう、場所に力があるところでは、どうしても環境と作品との間に

パワーバランスの崩れが見られ、だいたい作品が負けるのですが、

本当に見ていて飽きませんでした。

他、4点は、、、。特に、

ゆこもりは、どうしても内藤礼さんが、いいと思えません。

以前、直島でも見ましたが、”だから何!!”と思ってしまうだけでなく、

最近は、イライラさえしてきます。

周りにも、ファンがいるので、人気な方なんでしょうけど、、、。

今回も、完全に茶室に負けていた、と思いました。

静謐性、何かへの問いかけということで言うなら、

旧仏殿内のホルヘ・マキとエドガルト・ルドニツキーのものの方が、

いろいろ考えさせられましたし、面白かったです。

まあ、ゆこもりがまだ、青いんでしょうね(苦笑)

http://www.sankeien.or.jp/

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

« 横浜トリエンナーレ雑感 その1 | トップページ | 横浜トリエンナーレ雑感 その3 »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/25254573

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜トリエンナーレ雑感 その2:

« 横浜トリエンナーレ雑感 その1 | トップページ | 横浜トリエンナーレ雑感 その3 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター