« 横浜トリエンナーレ雑感 その2 | トップページ | 南部恭子・渡辺大輔陶展Ⅱ 作品紹介3 »

横浜トリエンナーレ雑感 その3

その他、周辺の企画について43

                                        

さて、実は横トリ、連動企画が充実しています。

私は、見れなかったのですが、

シャボン玉を飛ばすインスタレーションを435

やっている作家さんが居たりします。

そんな中、BankArtの企画で、

建築家、灯りや植物、インスタレーションなど、

様々な作家が、建物の屋上を使い、デコレートする

企画があり、とてもよかったです!

ちょうど、参加作家による、トークがあり、いろいろ

聞けました。アート、特に現代アート系は、

こういう”フォロー”が絶対必要ですよね。

”アートは感じろ!”みたいなことを言う人が居ますが、

それは当たり前で、その先、”じゃあ、作家はどういう心境で、どういう意図で、

どんなプロセスで、その作品を作ったのか”という”ストーリー”を

伝える努力は、あってしかるべきだと思います。

そういう環境は、主催者、プロデューサー側の責任で、

作家と見る側の橋渡しをしなければいけない、と思います。

会場によって、解説のヘッドフォンがあります。

これは、必需品です。

ゆこもりのオススメは、

1)まず、説明も何もなく、予備知識なく、作品と対面する。

2)その作品、作者について、思いを馳せる。

3)おもむろに、解説を聞く。

4)カタログなどで、さらに作者のバックボーン、経歴を知る。

という感じでしょうか。

ちょっと、話は逸れましたが、ここからが本題。

面白い作家さんが居ましたよ~!

のびアニキさんです!!

ほんと、面白かったです!!!

これを読んでいる方たちの、

会った時の衝撃が減らないように、

ここでは、詳細はあえて書きません。

一応、下記にHPアドレスを添付しておきますね。

http://nobi-aniki.com/

あと、写真も載せときます。

トークも聞けましたが、いかにも作家さんらしい、

朴訥とした好青年でした。

それと、まだまだ周辺企画、目白押しですが、あと一つ。

黄金町バザールです。

http://www.koganecho.net/JPN/news.html

商店街の活性化事業なのですが、

町おこし的なものにしては、

プロデューサーが素晴らしいのでしょう、

すごく面白いことになっていました。

街も、こんな企画がなかったら、

行かないだろう所でしたので、

町おこしとしても、いい企画だと思いました。

横トリに行く際には、必ずセットで行って見て下さいね!

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

« 横浜トリエンナーレ雑感 その2 | トップページ | 南部恭子・渡辺大輔陶展Ⅱ 作品紹介3 »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/25283848

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜トリエンナーレ雑感 その3:

« 横浜トリエンナーレ雑感 その2 | トップページ | 南部恭子・渡辺大輔陶展Ⅱ 作品紹介3 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター