« 南部恭子・渡辺大輔陶展Ⅱ 作品紹介2 | トップページ | 横浜トリエンナーレ雑感 その2 »

横浜トリエンナーレ雑感 その1

まずは、オススメから40

                                        

11/30まで、横浜一円で開催中です。

紆余曲折を経ながらも、3回目となる横トリ。 41

ゆこもりは、初めて行きました。

会場が、かなり広範囲に渡ってやっているので、

二日間ほどは見たほうが、いいと思いました。42

いろいろなイベントもありますし。

ちょうど、ルーフトップパラダイスという、

横トリとの連動企画のアーティストトークが、

あったので、聞くことが出来ました。

作品の詳細が聞けて、面白かったです。

それにしても、みかんぐみさんは、

いろんな所で、ご活躍ですね~。

で、横トリの新港ピア会場の中では、

ペーター・フィッシュリ&ダヴィッド・ヴァイスの

”ねずみとくま”と

ペドロ・レイエスの”ベイビー・マルクス”です。

”ねずみとくま”のぬいぐるみは、

本当は、微かに動いていたらしいのですが、

監視員さん曰く、”天に召された”そうで(笑)、

”調整中”になっていました、残念!

”ベイビー・マルクス”は、社会主義を

面白おかしく風刺している感じで、

ちびっ子も、一緒になって踊っていました。

あの操り人形、欲しいなあ~。

とまあ、まずは、新港ピア会場の

オススメから紹介しました。

次回は、三渓園会場について。

http://yokohamatriennale.jp/2008/ja/outline/

                     

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

« 南部恭子・渡辺大輔陶展Ⅱ 作品紹介2 | トップページ | 横浜トリエンナーレ雑感 その2 »

その他の企画展情報」カテゴリの記事

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/25247165

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜トリエンナーレ雑感 その1:

« 南部恭子・渡辺大輔陶展Ⅱ 作品紹介2 | トップページ | 横浜トリエンナーレ雑感 その2 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター