« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

南部恭子・渡辺大輔陶展Ⅱ 作品紹介5

明日・あさってで終了ですよ~27

                                        

さて、南部・渡辺陶展Ⅱも28

とうとう今週末までです。

南部さんの作品は、水玉が特徴です。

やはり、圧倒的に女性陣に人気があって、

皆さん(特に若い女性二人組は)、

「キャ~、カワイイheart」を

連呼されます(笑)

でも、本当に可愛いんですから仕方ありません(笑)

で、写真は、マグカップとお皿です。

お皿は、両面が使えます。

また、絵皿として、飾ってもいいですね。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

    

癒されますので、ポチッとクリックお願いします。

ゆこもりなもの ~紅葉編~

ゆこもりなもの  5149

                                        

すっかり冬景色で、 47

ゆこもりの庭木もほぼ落葉しました。

で、中には、変わった紅葉もあります。48

まずは、ジューンベリー。

葉っぱの周りから色づき始めるんですね~。

あと、多肉植物なんですが、

これも紅葉するんですね~。

さあ、これからは、落ち葉の整理ですっ!

                                        

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

西郷孤月展in松本市美術館

11/30までですよ~

                                        

以前も、こちらで紹介した西郷孤月展ですが、

もうすぐ終了です。

やっと、見て来ましたが、本当によかったです。

松本出身の画家で、こんなにすごい人が居たんだと、

誇らしく思いました。

見て損はないですので、

是非、見に行ってくださいね。

行ったときは、ご高齢の方ばかりでした。

若い方々!38歳で亡くなった郷里の星、

孤月の生き様を見忘れないで下さいね。

http://www.city.matsumoto.nagano.jp/artmuse/p3/p3-html/p3-kikaku01.html

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

大西伸明展in発電所美術館

これは、面白かったですよ~Oonishi

 

最近、度々話題に上る発電所美術館。

今回は、12/14まで開催中の展覧会についてです。

様々なものを型どり、リアルに彩色、加工する作家さんです。

この方は、私たちに「現実」に対する、

浅はかな「認識」を気付かせる目的で、精密なコピー作品を

制作しているということで、なるほどな~と思いました。

勿論、作家さんが単純に作りたいと思い、作ることもあるかもしれません。

が、今回は、「だから何!」とは思いませんでした。

最近、この感覚の違いに思いをめぐらせることが多いです。

う~ん、アート(特に現代アートと言われるもの)

とはいったい何なんでしょうねェ。

http://www.town.nyuzen.toyama.jp/nizayama/kikaku/index.jsp

 

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

南部恭子・渡辺大輔陶展Ⅱ 作品紹介4

22~24日、開廊です!24

                                        

さて、渡辺さんの作品紹介です。

渡辺さんは、伝統工芸の作家さんの元で、

修行した後、一昨年独立しました。

オリベ釉の発色がきれいで、

総オリベに、凹凸をつけることで、

濃淡を出しています。

写真は、急須です。

斬新なデザインが、これまた、いいんです。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

”ミューズの微笑み”見ましたか?

旧白洲邸武相荘でした!

                                        

こちらでも、以前紹介した武相荘が、

今晩のミューズの微笑で紹介されました!

見逃した方は、19日深夜12:45から教育TV、

22日早朝5:00から、BS2で再放送しますので、

お見逃しなく!

武相荘HP http://www.buaiso.com/

以前こちらで、紹介した記事はこちら。

http://yukomori.cocolog-nifty.com/yukomori/2007/06/post_daee.html

で、さらに来週は、大山崎山荘美術館です!

ここも、オススメの美術館です。

以前、植物を細密に木彫する須田悦弘さんの展覧会を

拝見したのが、忘れられないです。

民藝とかも、すごく合う場所です。

う~ん、改めて、ミューズの微笑みあなどれないな…。

あと、ゆこもり的には、発電所美術館(富山・入善)、

碌山美術館(長野・安曇野)、庭園美術館(東京・目黒)、

日本民藝館(東京・駒場)、イサム・ノグチ庭園美術館(香川・牟礼)、

神奈川県立近代美術館(鎌倉)、佐川美術館・樂吉佐衛門館(滋賀)、

とか紹介してもらいたいですね~。

http://www.nhk.or.jp/muse/

                                        

                               

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

中庭のカエデが!

46

ゆこもりなもの 50

紅葉まっさかりですよ~

                                        

いつも好評の中庭のカエデですが、

今が盛りです。

朱色と真っ赤の二種類のカエデの競演です。

今は、寒いので、普段は締め切っています。

ご覧になりたい方は、声を掛けてくださいね。

                                        

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

南部恭子・渡辺大輔陶展Ⅱ 作品紹介3

今週の土・日開廊です25

                                        

さて、今週末は、引き続き南部・渡辺陶展です。26

南部さんは、どうしても、陶芸をやりたくなって始めた、

いわゆる”脱サラ”組です。

それだけに、作りたいもの、思いはとても強いです。

個性的な作品にそれが表われています。

写真は、花器ですが、様々な形で楽しませてくれます。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

横浜トリエンナーレ雑感 その3

その他、周辺の企画について43

                                        

さて、実は横トリ、連動企画が充実しています。

私は、見れなかったのですが、

シャボン玉を飛ばすインスタレーションを435

やっている作家さんが居たりします。

そんな中、BankArtの企画で、

建築家、灯りや植物、インスタレーションなど、

様々な作家が、建物の屋上を使い、デコレートする

企画があり、とてもよかったです!

ちょうど、参加作家による、トークがあり、いろいろ

聞けました。アート、特に現代アート系は、

こういう”フォロー”が絶対必要ですよね。

”アートは感じろ!”みたいなことを言う人が居ますが、

それは当たり前で、その先、”じゃあ、作家はどういう心境で、どういう意図で、

どんなプロセスで、その作品を作ったのか”という”ストーリー”を

伝える努力は、あってしかるべきだと思います。

そういう環境は、主催者、プロデューサー側の責任で、

作家と見る側の橋渡しをしなければいけない、と思います。

会場によって、解説のヘッドフォンがあります。

これは、必需品です。

ゆこもりのオススメは、

1)まず、説明も何もなく、予備知識なく、作品と対面する。

2)その作品、作者について、思いを馳せる。

3)おもむろに、解説を聞く。

4)カタログなどで、さらに作者のバックボーン、経歴を知る。

という感じでしょうか。

ちょっと、話は逸れましたが、ここからが本題。

面白い作家さんが居ましたよ~!

のびアニキさんです!!

ほんと、面白かったです!!!

これを読んでいる方たちの、

会った時の衝撃が減らないように、

ここでは、詳細はあえて書きません。

一応、下記にHPアドレスを添付しておきますね。

http://nobi-aniki.com/

あと、写真も載せときます。

トークも聞けましたが、いかにも作家さんらしい、

朴訥とした好青年でした。

それと、まだまだ周辺企画、目白押しですが、あと一つ。

黄金町バザールです。

http://www.koganecho.net/JPN/news.html

商店街の活性化事業なのですが、

町おこし的なものにしては、

プロデューサーが素晴らしいのでしょう、

すごく面白いことになっていました。

街も、こんな企画がなかったら、

行かないだろう所でしたので、

町おこしとしても、いい企画だと思いました。

横トリに行く際には、必ずセットで行って見て下さいね!

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

横浜トリエンナーレ雑感 その2

三渓園がすばらしいです44

                                        

やっと行けました、三渓園。

広大です。広い!

お寺の塔や大名の別荘、45

果ては、ダムに沈みかけた合掌作りの民家まで、

ありとあらゆる残すべき建築物を集め、

桂離宮っぽくした感じに思えました(笑)

ただ、三渓さん自身が作った建物は、茶室くらいで、

建物自体からは、三渓さんはなかなか窺い知れませんでした。

それにしても、聖武天皇やら、織田信長やら、豊臣秀吉やら、

徳川家ゆかりの建築物がこれだけ集められるというのは、

さぞ桁違いの人徳のある方だったんでしょうね。

お金を持っているだけでは、こういうものは、動かないでしょうから。

さて、本題の横トリ企画についてですが、、、

なんといっても、中谷芙二子さんの”雨月物語”が秀逸でした。

三渓園ならではで、両者とも高めあっていました。

こういう、場所に力があるところでは、どうしても環境と作品との間に

パワーバランスの崩れが見られ、だいたい作品が負けるのですが、

本当に見ていて飽きませんでした。

他、4点は、、、。特に、

ゆこもりは、どうしても内藤礼さんが、いいと思えません。

以前、直島でも見ましたが、”だから何!!”と思ってしまうだけでなく、

最近は、イライラさえしてきます。

周りにも、ファンがいるので、人気な方なんでしょうけど、、、。

今回も、完全に茶室に負けていた、と思いました。

静謐性、何かへの問いかけということで言うなら、

旧仏殿内のホルヘ・マキとエドガルト・ルドニツキーのものの方が、

いろいろ考えさせられましたし、面白かったです。

まあ、ゆこもりがまだ、青いんでしょうね(苦笑)

http://www.sankeien.or.jp/

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

横浜トリエンナーレ雑感 その1

まずは、オススメから40

                                        

11/30まで、横浜一円で開催中です。

紆余曲折を経ながらも、3回目となる横トリ。 41

ゆこもりは、初めて行きました。

会場が、かなり広範囲に渡ってやっているので、

二日間ほどは見たほうが、いいと思いました。42

いろいろなイベントもありますし。

ちょうど、ルーフトップパラダイスという、

横トリとの連動企画のアーティストトークが、

あったので、聞くことが出来ました。

作品の詳細が聞けて、面白かったです。

それにしても、みかんぐみさんは、

いろんな所で、ご活躍ですね~。

で、横トリの新港ピア会場の中では、

ペーター・フィッシュリ&ダヴィッド・ヴァイスの

”ねずみとくま”と

ペドロ・レイエスの”ベイビー・マルクス”です。

”ねずみとくま”のぬいぐるみは、

本当は、微かに動いていたらしいのですが、

監視員さん曰く、”天に召された”そうで(笑)、

”調整中”になっていました、残念!

”ベイビー・マルクス”は、社会主義を

面白おかしく風刺している感じで、

ちびっ子も、一緒になって踊っていました。

あの操り人形、欲しいなあ~。

とまあ、まずは、新港ピア会場の

オススメから紹介しました。

次回は、三渓園会場について。

http://yokohamatriennale.jp/2008/ja/outline/

                     

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

南部恭子・渡辺大輔陶展Ⅱ 作品紹介2

渡辺作品の紹介です21

                                        

さて、あす、あさって開廊の展覧会ですが、

渡辺さんの作品紹介です。 22_2

オリベの色は、写真よりもっといいんですが。

デザインもいいんですよ~。

写真のカップ&ソーサーは、

カップの底が丸く、自立できません。

で、ソーサーがドーナツ状になっています。

ポットも、いいですよ~。

ただ、数が少ないので、お早めにどうぞ!

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

おすすめの企画展

ギャラリー厨子屋(銀座)36

                                        

11/17まで開催中です。

厨子を扱うギャラリーにて、

若手作家のお二人、藤野さん(漆)、

米田さん(陶)による展覧会です。

厨子という、珍しいテーマなのですが、

面白い二人展でした。

お近くへおいでの際は、是非!

http://www.zushiya.com/topics2008.htm#topics2008_02

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

続きを読む "おすすめの企画展" »

おすすめの展覧会

大琳派展(東博)34

                                        

最近の東博は、琳派づいています。

今回は、”大”と付いているだけあって、

すごいです。 35

風神・雷神図屏風は、宗達、光琳、抱一、其一の

揃い踏みですし、特に、其一をあれだけ見られるのは、

なかなかないのでは、ないでしょうか。

個人的には、光琳の”波図屏風”と、

光悦の”時雨”を見れたのがよかったです。

光琳に対する考え方が、変わりました。

11/16までです。是非!!

http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=5705

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

常設展示は早くも、、、。

クリスマスモードです! 32

                                        

ゆこもりには、常設展示室があります。

こちらは、衣替えで、クリスマス仕様へ。

イルミネーションも少しですが、飾り付けましたので、33

暗くなってからでも、是非おいでくださいね!

ちなみに、下の写真のパネルは、

菊地均さんの作品です。

とても雰囲気のある作品です。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

南部恭子・渡辺大輔陶展Ⅱ 作品紹介1

南部さんの作品30

                                        

早速、作品紹介です。

オブジェですが、花入れです。

絵付けや表面の質感など、31

南部さんらしい作品です。

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

南部恭子・渡辺大輔陶展Ⅱ 始まりました~

面白いですよ~20

                                        

初日が終わりました!23

南部さんも渡辺さんも着実に進化しています。

まずは、展覧会風景をアップしますね。29_2

今回は、特に渡辺さんの織部釉が

写真ではうまく写らないので、

絶対に見に来てください。

いい色なんです!

                                        

にほんブログ村 美術ブログへ

新たにグログ村に入村?しました~。

クリック、お願いします!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター