« 次回企画展予告 | トップページ | 削るものたち 作家紹介2 »

削るものたち 作家紹介1

菊地 克典(漆)

                                        

ゆこもりは、どうしてなのか、、

カタマリとか、塊を削るとか、刳り貫くとかに

惹かれてしまいます。

今回の企画展は、そんな作風の方々による

企画展です。

菊地さんは、'62生まれ。

実は、現代アートをやっていた方です。

それなのに、ある意味真逆な

漆という、伝統工芸に魅かれ、

木曽で修行をして、今は、長野県内にて、

制作活動中です。

菊地さんの作る漆器は、なんというか

木彫に漆を塗った感じです。

ご自身も、漆だけにこだわっている訳ではなく、

漆を塗らない作品も、出されます。

元々、現代アートの方ではありますが、

漆に関しては、使いやすい様々な器になりますので、

これを機会に、是非、漆器をお使い頂けたら、

と思います。

                                        

                                        

« 次回企画展予告 | トップページ | 削るものたち 作家紹介2 »

ゆこもりの企画展について」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/22025643

この記事へのトラックバック一覧です: 削るものたち 作家紹介1:

« 次回企画展予告 | トップページ | 削るものたち 作家紹介2 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター