« 林作品紹介 その3 | トップページ | 一年に一度 »

名残惜しかったですが、、、

ゆこもりなもの 46 56

                                        

6年前のことですが、

東京ステーションギャラリーの展覧会で、57

岡本敦生さんという彫刻家さんの作品と

出会いました。

それは、大きな石を何十分割にして、

それぞれをある一定期間、

いろんな人に持ってもらい、

期間後、元に組み直すというものでした。

その時、次の参加者を募集していて、

ちょうど参加することができ、

そして、あっという間に5年が経ち、

前日、石を返却しました。

この5年は、かなり激変だったので、

いろいろ思い出し、少し名残惜しかったです。

ちなみに、Volume of Lives Vol.2 の No.37の石です(写真右)

ず~っと、せんきの湯の上がり湯の湯船に浸かっていたので、

かなり色が付きました。”小原庄助石”です(笑)

6月には、組み直した石が、ギャラリー山口とギャラリーユマニテにて、

展示されるそうです。詳細はまた、、、。

« 林作品紹介 その3 | トップページ | 一年に一度 »

ゆこもりのお勧め」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93576/21053286

この記事へのトラックバック一覧です: 名残惜しかったですが、、、:

« 林作品紹介 その3 | トップページ | 一年に一度 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

facebook

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • 芸力
  • 個展なび
  • チルチンびと広場
  • ナガノナビネット

カウンター